水曜日, 5月 25

タグ: Gcc工業用ガス市場、Gcc工業用ガス市場予測、Gcc工業用ガス市場の需要、Gcc工業用ガス市場規模、Gcc工業用ガス市場の成長、Gcc工業用ガス市場の発展

Uncategorized

2019-2029年の間に約6%の驚異的なCAGRを目撃するGcc産業ガス市場

Persistence Market Research(PMR)は、GCC業界分析と2019-2029年の市場予測を含む、GCC産業ガス市場に関する市場調査レポートを公開しました。レポートは、CAGRの成長とともに、2019年から2029年の予測期間中の産業ガスの地域市場の見通しを表示します。 GCC産業ガス市場は2019年末までに約10億米ドルを占める可能性があり、2019-29年の予測期間にわたって約6.0%のCAGRで成長すると予想されます。さまざまな種類のガスの中で、酸素、窒素、二酸化炭素、および水素は、予測期間を通じて重要な採用を目撃すると推定されています。さらに、アルゴンの急速な売上高は、今後数年間で市場シェアの増加につながる可能性があります。さらに、精製、化学、溶接と金属の製造とエネルギー、および石油とガスは、産業ガスの主要なアプリケーションセクターであり続けると推定されています。 競合他社の「先を行く」ために、サンプルをリクエストしてください@ https://www.persistencemarketresearch.com/samples/10864 地理的な見通しに基づいて、KSAはGCC地域の産業ガスの重要な市場であると予測されており、予測期間中に最大6%のCAGRで成長すると予想されます。 報告書によると、産業ガスの需要は、主にヘルスケア産業、自動車および航空宇宙産業の拡大、成長する冶金活動、化学産業、および他の最終用途産業からの急増する需要によって推進されると予想されます。さらに、グローバルプレーヤーは、地域プレーヤーや投資グループとの戦略的パートナーシップや合弁事業を締結することにより、GCC地域での市場シェアの拡大に注力しています。 他のセクターに力を与えることにより、石油・ガスセクターへの経済的依存を減らすことに焦点を当て...