水曜日, 5月 25

タグ: 食品グレードのリン酸市場分析、食品グレードのリン酸市場予測、食品グレードのリン酸市場の需要、食品グレードのリン酸市場シェア、食品グレードのリン酸市場の動向、食品グレードのリン酸市場のダイナミクス、食品グレードのリン酸市場の消費、食品グレードのリン酸市場のパッケージ

Press Release

食品グレードのリン酸塩市場を推進するためのクロニックイノベーションベースのけいれん

健康、利便性、栄養価に貢献する高品質の食品に対する意識は、消費者を健康的な食生活に向かわせています。今日の消費者は、健康上の利点があり、クリーンなラベルでもある添加物を求めています。食品グレードのリン酸塩は、組織と細胞を維持および修復し、成長をサポートし、運動後の筋肉痛を軽減しながらエネルギーの貯蔵と使用に関与し、体内の正常な酸塩基バランスを維持するのに役立ちます。これらの健康上の利点に加えて、それはまた、食感を提供し、食品の風味を高めます。 これらすべての要因が、食品グレードのリン酸塩市場の成長を後押ししており、長年にわたって大幅な成長を遂げてきました。この傾向は、2020〜2030年の予測期間にわたって継続し、CAGRは3%になると予想されます。 このレポートのサンプルコピーを入手@https://www.persistencemarketresearch.com/samples/16948 食品グレードのリン酸塩市場調査からの重要なポイント リン酸塩は植物の成熟と根の発達を助けながら植物の成長に不可欠な栄養素として寄与するため、農業セグメントは、アプリケーションによって、世界の食品グレードのリン酸塩市場で最も魅力的であり、約83.5%の価値シェアを保持すると予測されています。 リン酸アンモニウムは、食品グレードのリン酸塩として、62.6%の世界的な価値シェアを保持しています。これは、効果的な肥料であり、優れた水溶性と農業目的での迅速な溶解能力を備え、パン種業界での膨張剤としての用途が拡大しているためです。 保水力の向上、栄養素の保持、柔らかさと食感の改善、肉やシーフード製品の貯蔵寿命の向上などの利点により、食品グレードのリン酸塩はこのセグメントからの需要の増加を目の当たりにしています。 COVID-19のパンデミックによるアプリケ...