水曜日, 5月 25

タグ: 自動車用デジタルキー市場、自動車用デジタルキー市場の需要、自動車用デジタルキー市場の規模、自動車用デジタルキー市場の成長、自動車用デジタルキー市場の発展、自動車用デジタルキー市場の予測

Uncategorized

2019- 2029年の2桁のCAGRを目撃する自動車用デジタルキー市場

世界の自動車用デジタルキー市場は、2019年に約20億米ドルと評価され、2019年から2029年の期間に約12%のCAGRで成長すると推定されています。利益は、自動車業界のデジタル革命から、利便性と操作の容易さに対する消費者の高まる需要に至るまで、さまざまな要因によって引き続き推進されています。スマートキーフォブは引き続きメーカーの収益の大部分を占めていますが、キーカードとスマートウォッチは今後数年間で需要が増加する可能性があります。地理的見通しの観点から、東アジアは、世界最大の自動車市場としての中国の台頭に加えて、産業開発のための政府の有利なイニシアチブにより、自動車デジタルキー市場の主要な地域になると予測されています。 競合他社の「先を行く」ために、サンプルをリクエストしてください@ https://www.persistencemarketresearch.com/samples/30747 メーカーは優れた製品を提供するために高度な技術に頼っています 自動車業界で進行中の傾向は、車両へのデジタル技術の統合です。テクノロジーの大幅な進歩により、顧客に付加価値サービスを提供するのに役立つ根本的な変化がもたらされました。さらに、デジタルトランスフォーメーションは、メーカーが進化する顧客の期待に応え、優れた製品を提供するのに役立ちました。これにより、製造面で一定のペースのイノベーションが可能になりました。自動車産業が拡大するにつれ、顧客からの期待と要求は、従来の輸送ニーズを超えて、さまざまな情報通信技術へのアクセスを可能にする新しい豪華で傑出したモビリティサービスに移行しています。自動車のデジタルキーは、そのようなテクノロジーの1つであり、消費者の選択が急速に変化した結果として形成されました。技術的機能の改善とより良い機能に対する消費者のニーズの高まりに対す...