水曜日, 5月 25

タグ: アーク溶接装置市場、アーク溶接装置市場の成長、アーク溶接装置市場の発展、アーク溶接装置市場の予測、アーク溶接装置市場の需要、アーク溶接装置の市場規模

Uncategorized

2019-2029年の間に〜6%のCAGRで粘り強いノートで成長するアーク溶接装置市場

アーク溶接装置の世界的な売上高は2018年に約160万(ユニット)に達し、PMRによるアーク溶接装置市場に関する最新のレポートを明らかにします。 PMRの分析によると、世界のアーク溶接装置市場は2019年と2029年の予測期間中に最大6%のCAGRを記録すると予測されています。自動車および輸送、エネルギー、建設などのいくつかの最終用途産業からのアーク溶接製品の需要の高まり予測期間中にアーク溶接装置市場の成長に拍車をかけると推定されます。包括的な調査と詳細な調査によると、住宅およびインフラストラクチャプロジェクトの数の増加と、鉄道や道路を含む公共交通機関の改善は、世界のアーク溶接市場の大幅な成長につながると予想されます。ガスメタルアーク溶接(GMAW)やガスタングステンアーク溶接(GTAW)などのさまざまなアーク溶接技術が自動車業界で広く使用されています。市場の成長は、自動車の需要の高まりと相まって、競争力のあるアーク溶接手順を必要とする自動車の設計を進化させることによってさらに推進されると予想されます。 競合他社の「先を行く」ために、サンプルをリクエストしてください@ https://www.persistencemarketresearch.com/samples/16864 さらに、政府の開発プログラムの一環として開始されたいくつかの大規模なインフラストラクチャプロジェクトは、国際的な足場でのアーク溶接装置市場の成長の主要な推進力として浮上すると予想されます。世界のアーク溶接装置市場は、2019年に約50億米ドルの収益に達すると推定されており、2029年末に向けて目覚ましい成長を遂げると予想されています。 中核産業部門は依然として主要な収益創出チャネルである 近い将来、開発途上地域で計画されているメガインフラプロジェクトと相まって、建設活動のための設備...