ケーブルカーとロープウェイの製造業者は、2016 年から 2026 年まで公共交通機関セクターで収益性の高い投資手段を発見します

脚光を浴びる公共交通機関への急速な移行

スノーツーリズム以外にも、山岳観光、アミューズメントパーク、大規模モール内の移動手段として、ケーブルカーやロープウェイの利用が増え続けています。

公共交通機関の効率的な手段に対するニーズが非常に高まっており、観光地、ケーブルカー、ロープウェイ全体で一貫して適用性が高まっていることと相まって、売上高は引き続き堅調に伸びています。

主にマテリアル ハンドリングとスノー ツーリズム セクターによって推進されているケーブル カーとロープウェイは、現在、世界中のいくつかの地域で都市交通システムの重要な部分を占めており、ボリビアがその先駆者です。

 競合他社の「先」を維持するには、 https://www.persistencemarketresearch.com/samples/11974で サンプルをリクエストしてください。

グローバルケーブルカーとロープウェイマーケット.jpg

 

地下鉄は非常に効率的で便利な大量輸送モードとして認識されていますが、関連する資本コスト、メンテナンス、およびすべての場所での非実現可能性により、ケーブルカーやロープウェイが普及する余地が生まれ続けています. Persistence Market Research が発表した新しいインテリジェンス調査によると、これはケーブルカーとロープウェイ市場の範囲を広げる上で重要な役割を果たすでしょう。

 

この市場に関する重要な洞察については、こちらから専門家に質問してください @        

https://www.persistencemarketresearch.com/ask-an-expert/11974

 

政府の役割の増大が市場の成長を促進

世界のケーブルカーとロープウェイの市場レポートによると、輸送管理計画に CPT (ケーブル推進輸送) システムを組み込むことに関する政府のイニシアチブの増加は、ケーブルカーとロープウェイの製造業者の新しいプロジェクトを後押しする重要な要因です。

さらに、輸送の安全性に関して政府が施行した規制基準により、古いケーブルカーやロープウェイを新しい規制に適応させるという見通しが強まり、今後数年間の市場の成長に有利に働く可能性があります。

しかし、設置に対する技術的な障壁、季節的な観光市場への依存度の高さ、高い潜在的な故障コストに対する比較的大きなスペースの要件は、ケーブルカーとロープウェイ市場の急速な成長に大きな課題をもたらし続けています。

PMR の上級市場調査アナリストは、「ケーブルカーとロープウェイの約 30 億米ドルの市場は、2019 年には 36 億米ドルの評価額を上回る可能性が高く、年々着実な成長を遂げるでしょう」と述べています。

 

詳細な競合分析については、今すぐ購入@

https://www.persistencemarketresearch.com/checkout/11974

 

欧州は引き続きグローバル リーダーであり、発展途上にある地域

  • 世界の収益の 50% 以上に貢献しているヨーロッパは、ケーブルカーとロープウェイの主要な地域市場であり続けています。しかし、この地域のケーブルカーやロープウェイへの支出の成功は、主にスキー リゾートやスノー ツーリズムなどの季節的な収入源に依存しています。
  • 先進技術ベースの製品に焦点を当てているメーカーは、ヨーロッパのプロジェクトに焦点を当て続ける可能性が高くなります。
  • 一方、アジア太平洋とラテンアメリカのコストに敏感な新興市場では、ケーブルカーとロープウェイ市場の魅力的な成長見通しが予測されています。
  • 開発途上地域における市場の成長は、発展途上国における公共交通機関のシナリオの改善と、交通渋滞の問題に対する接続の範囲が拡大し続けていることに起因しています。

最大のチャンスは公共交通セクターにある

  • 観光は、ケーブルカーとロープウェイの堅調な採用の主な原動力であり続けると予測されていますが、調査では、ケーブルカーとロープウェイが公共交通機関にかなり採用されていることも指摘されています。
  • レポートによると、今後数年間で、公共交通機関による採用による収益創出は、市場価値シェアの大幅な低下を経験する予定の観光に対抗する大規模な増分機会を目の当たりにする可能性が高い、とレポートは述べています。

ゴンドラとリフトが大幅スピードアップ

  • ゴンドラは、総市場収益のなんと 55% ものシェアを占めています。ゴンドラの設置の大部分は、ラテンアメリカの経済に加えて、ヨーロッパと北アメリカで設定されている都市交通プロジェクトで予想されます。
  • 報告書はまた、MEA、中国、アジア太平洋などの発展途上地域で空中トラムウェイが高い成長の可能性を秘めていることも指摘しています。
  • しかし、チェアリフトはケーブルカーやロープウェイの中でも魅力的なタイプに位置付けられており、大きな市場価値を補っています。チェアリフトは、アミューズメント パークやスキー リゾートなどの観光アプリケーションに対する一貫した健全な需要により、より多くの設置が見られる可能性が高く、高い増加機会につながります。
  • このカテゴリの取り外し可能なチェアリフトは、それらに関連する積み降ろしの利便性により、今後数年間でかなりの収益を上げると予測されていました.

私たちについて:
Persistence Market Research は、カスタマー エクスペリエンスの向上に関するワンストップ ソリューションを企業に提供するためにここにいます。「顧客関係」と「ビジネス成果」の間の「ミッシング」リンクとして機能することにより、顧客の経験に価値を追加するためにパーソナライズされた顧客とのやり取りを行った後、適切なフィードバックを収集します。そこでは、可能な限り最高の収益が保証されます。

お問い合わせ先:
Persistence Market Research
305 Broadway, 7th Floor,
New York City, NY 10007
米国
電話番号 – +1-646-568-7751
米国 – カナダ フリーダイヤル – +1 800-961-0353
販売 –  sales@ persistencemarketresearch.com
Web-  https://www.persistencemarketresearch.com
……………………………………………………………………………………………… ……。
日本オフィス:
Persistence Market Research
1-2-1 Kinshi Arca Central Building
14/F Tokyo, 130-0013
Japan
Call 1-888-863-3700
……………………………………………… ……………………………………………………。
シンガポール事務所:
Persistence Market Research
50 Chin Swee Road,
#09-04 Thong Chai Building,
シンガポール 169874