2020年の建設市場におけるIoT:グローバルキープレーヤー、トレンド、シェア、業界規模、セグメンテーション、機会、COVID-19の影響(2026年まで)

概要:
WiseGuyReportsでは、「建設市場の今後のトレンド、成長ドライバー、課題におけるグローバルIoTの発見」というタイトルの新しい市場調査が取り上げられました。
前書き
「建設市場におけるIoT」
このレポートは、タイプ、アプリケーション、主要企業、主要地域ごとに、建設市場におけるIoTの包括的な概要、市場シェア、成長機会を示しています。

建設市場におけるグローバルIoTの主要プレーヤー=>
•Caterpilla
•Oracle
•CalAmp
•Sigfox
•日立
•オートデスク
さらに、このレポートは、市場の成長、機会、課題、および主要なプレーヤーと市場全体が直面するリスクに影響を与える主要なドライバーについて説明します。また、主要な新たな傾向と、現在および将来の開発への影響についても分析します。

@無料サンプルレポート「IoT in Construction Market」2020を取得 https://www.wiseguyreports.com/sample-request/5156973-global-iot-in-construction-market-growth-status-and-outlook-2020-2025
特別な要件がある場合はお知らせください。必要に応じてレポートを提供します。

この調査では、以下のセグメントの販売から生成されたIoT in Constructionの値を検討します。
タイプ別セグメンテーション:2015年から2020年までの内訳データ
ハードウェア
ソフトウェア
サービス

アプリケーションによるセグメンテーション:2015年から2020年の内訳データ
リモート操作
安全管理
フリート管理
予知保全
その他

このレポートはまた地域によって市場を分割します:内訳データ
アメリカ
アメリカ
カナダ
メキシコ
ブラジル
APAC
中国
日本
韓国
東南アジア
インド
オーストラリア
ヨーロッパ
ドイツ
フランス
英国
イタリア
ロシア
中東およびアフリカ
エジプト
南アフリカ
イスラエル
七面鳥
GCCの国

調査目的
2015年から2019年までの主要な地域/国、タイプとアプリケーション、履歴データ、および2025年までの予測による建設市場規模のグローバルIoTを調査および分析する。
さまざまなサブセグメントを識別することにより、建設市場におけるIoTの構造を理解する。
建設業界の主要なグローバルIoTに焦点を当て、今後数年の価値、市場シェア、市場競争の展望、SWOT分析、開発計画を定義、説明、分析します。
個々の成長傾向、将来の見通し、および市場全体に対するそれらの貢献に関して、建設業におけるIoTを分析する。
市場の成長に影響を与える主要な要素(成長の可能性、機会、ドライバー、業界固有の課題とリスク)に関する詳細情報を共有する。
主要な地域(およびそれぞれの主要な国)に関して、建設サブマーケットのIoTのサイズを予測します。
拡張、契約、新製品の発売、市場での買収などの競争の進展を分析する。
主要なプレーヤーを戦略的にプロファイルし、それらの成長戦略を包括的に分析する。

「建設市場のIoT」2020に関する質問を尋ねる2020サイズ、シェア、需要 https://www.wiseguyreports.com/enquiry/5156973-global-iot-in-construction-market-growth-status-and-outlook-2020-2025
詳細については、sales @ wiseguyreports.comにメールを送信してください。

建設市場におけるグローバルIoTの主要なポイント
1レポートの範囲
2エグゼクティブサマリー
3プレーヤーによる建設におけるグローバルIoT
4地域ごとの建設におけるIoT
5アメリカ
9市場のドライバー、課題と動向
建設市場予測における10のグローバルIoT
11主要なプレーヤーの分析
12調査結果と結論

注:私たちのチームはCovid-19とそのさまざまな業界の垂直への影響を調査しており、必要に応じて、市場と業界のより良い分析のためにCovid-19のフットプリントを検討します。詳細については、心からお問い合わせください。

私たちに関しては:
Wise Guy ReportsはWise Guy Research Consultants Pvtの一部です。 Ltd.は、世界中の業界や政府向けに、プレミアムプログレッシブ統計調査、市場調査レポート、分析および予測データを提供しています。
お問い合わせ:
ノラトレント
sales@wiseguyreports.com
Ph:+ 1-646-845-9349(米国)
Ph:+44 208 133 9349(イギリス)

カーシェアリング市場 2020 グローバル分析、アプリケーション、機会、予測 2026

カーシェアリング市場 2020

カーシェアリング市場はタイプ別とアプリケーション別に分類されています。プレーヤー、利害関係者、およびグローバルカーシェアリング市場の他の参加者は、レポートを強力なリソースとして使用することで優位に立つことができます。セグメント分析は、2015-2026年の収益と予測の観点から、タイプとアプリケーションごとの収益と予測に焦点を当てています.

この調査でカバーされた主要なプレーヤー
Car2Go
Communauto
Enterprise CarShare
Liftshare.com
Zipcar
City Hop
E-Car
eHi
GoGet Car Share
Mobility CarSharing
Modo – The Car Co-op
Zoom

タイプ別の市場セグメント。製品は次のように分割できます。

P2P

ステーションベース

フリーフローティング

アプリケーション別の市場セグメント、分割 ビジネス 民間

地域/国別の市場セグメント、このレポートは 北米 ヨーロッパ 中国 日本 東南アジア インド 中南米

 

無料サンプルレポートのリクエスト@ https://www.wiseguyreports.com/sample-request/5618997-global-car-sharing-market-size-status-and-forecast-2020-2026


目次重要なポイントの分析

1 カーシェアリング市場の概要

2 会社のプロフィール

3 プレーヤーによる世界的なカーシェアリング市場競争

4 地域別の世界のカーシェアリング市場規模

5 国別北米カーシェアリング収益

6 国別ヨーロッパカーシェアリング収益

7 国別のアジア太平洋地域のカーシェアリング収益

8 国別南米カーシェアリング収益

9 国による中東およびアフリカの収益カーシェアリング

10 タイプ別のグローバルカーシェアリング市場セグメント

11 タイプ別のグローバルカーシェアリング市場セグメント

12 世界のカーシェアリング市場規模予測(2020-2026

13 調査結果と結論

14 付録


表と図のリスト


続く…..

 

完全なレポートの詳細 https://www.wiseguyreports.com/reports/5618997-global-car-sharing-market-size-status-and-forecast-2020-2026

 

お問い合わせ:
Norah Trent
Partner Relations & Marketing Manager
sales@wiseguyreports.com
www.WiseGuyReports.com
Ph: +1-646-845-9349 (US)
Ph: +44 208 133 9349 (UK)

インドバスマティ米市場出荷、価格、収益、粗利益、インタビュー記録、2020-2024年までの事業分配

WiseGuyReports.comは、「インドバスマティ米市場レポート2020」に関する新しい市場調査レポートを公開しています。

インドバスマティ米産業2020

あらすじ:-

インドのバスマティ米産業も一定の影響を受けましたが、過去4年間、比較的楽観的な成長を維持し、バスマティ米市場規模は、2015年のxx百万ドルから2020年にxx百万ドルの平均年間成長率を維持しました、アナリストは、今後数年間でバスマティライスの市場規模がさらに拡大すると考えています。2025年までに、バスマティライスの市場規模はxx百万ドルに達すると予想しています。
このレポートは、出荷、収益、売上総利益、インタビュー記録、事業分布などの主要プレーヤーのデータをカバーしています。これらのデータは、消費者が競合他社についてよりよく知るのに役立ちます。
その上、レポートはまたタイプデータ、産業セグメント、チャネルセグメントなどを含むセグメントデータをカバーしています。さまざまなセグメントの市場規模をカバーしています。また、主要なプレーヤーにとって非常に重要な、さまざまな業界のクライアントの情報もカバーします。

フィリピン市場レポートの無料サンプルレポートを取得@ https://www.wiseguyreports.com/sample-request/5610332-india-basmati-rice-market-report-2020

詳細については、sales @ wiseguyreports.comにメールを送信してください。

セクション1:無料-定義

セクション(2 3):1200 USD——メーカーの詳細
KRBL Limited
アミラ自然食品
LT Foods
最高の食品
コヒノールライス
飛行機米
ティルダバスマティライス
マトコフーズ
アマールシンチャワルワラ
ハヌマンライスミルズ
アダニウィルマー
HASライスパキスタン
ギャラクシー精米所
ダナーフーズ
サンゴールド

セクション(4 5 6):1200米ドル-
製品タイプのセグメンテーション(インドのバスマティ米、パキスタンのバスマティ米、ケニアのバスマティ米、、)
産業セグメンテーション(直接食用、ディーププロセッシング、、、)
チャネル(直販、代理店)セグメンテーション
セクション7:400米ドル-トレンド(2020-2025)
セクション8:300 USD——製品タイプの詳細
セクション9:700米ドル-下流の消費者
セクション10:200 USD——コスト構造
セクション11:500米ドル-結論

完全なレポートフィリピン市場レポートの詳細@ https://www.wiseguyreports.com/reports/5610332-india-basmati-rice-market-report-2020

目次–主なポイント

セクション1インドバスマティ米の定義
セクション2インドバスマティ米市場の主要なプレーヤーのシェアと市場の概要
セクション3主要なプレーヤーインドバスマティ米ビジネスの紹介
セクション4インドバスマティ米市場セグメンテーション(タイプレベル)
セクション5インドバスマティ米市場セグメンテーション(業界レベル)
セクション6インドバスマティ米市場セグメンテーション(チャネルレベル)
セクション7インドのバスマティ米市場予測2020-2025
セクション8インドバスマティライスセグメンテーションタイプ
セクション9インドバスマティ米の細分化産業
セクション10インドバスマティ米のコスト分析

続き…

注:私たちのチームはCovid-19とそのさまざまな業界の垂直への影響を調査しており、必要に応じて、市場と業界のより良い分析のためにCovid-19のフットプリントを検討します。詳細については、心からお問い合わせください。

お問い合わせ

ノラトレント
パートナーリレーションズ&マーケティングマネージャー
sales@wiseguyreports.com
www.wiseguyreports.com
Ph:+ 1-646-845-9349(米国)
Ph:+44 208 133 9349(イギリス)

データレイク市場–世界の産業分析、規模、シェア、成長、トレンド、予測2020 – 2026

世界のデータ湖産業

 

「2018-2025 Data Lakes Market Global Key Player、Demand、Growth、Opportunities and Analysis Forecast」に関する新しい調査がWise Guyレポートデータベースに追加されました

 

このレポートは、グローバルデータレイクスの市場規模、業界の状況と予測、競争状況、成長機会について調査しています。この調査レポートは、グローバルデータレイク市場を企業、地域、種類、および最終用途の産業別に分類しています。

 

データレイク市場は、ソフトウェアとサービスによって分割されています。サービスセグメントは、予測期間中に最高のCAGRで成長すると予想されます。このうち、サービスセグメントのデータレイクサービスは、組織全体でのデータレイクソフトウェアソリューションのニーズの高まりにより、最も高い需要に直面すると予測されています。

BFSIは、2017年にデータレイク市場で最大のシェアを占めています。この成長は、セキュリティに関連するワークロードを単純化する人々のニーズの高まりと、金融取引に使用されるさまざまなITシステムから生成されるデータへの依存度の増加によって支えられています。ヘルスケアおよびライフサイエンスは、さまざまな接続されたヘルスケアデバイスおよびヘルスケア組織全体で使用されるヘルスレコードシステムからのデータを保存および管理する必要性が高まるため、予測期間中に最高のCAGRで成長すると予想されます。

2017年のグローバルなデータレイクの市場規模はxx百万USドルで、2025年末までにxx百万USドルに達すると予想され、2018〜2025年のCAGRは24.8%です。

 

このレポートは、カバーされているグローバルトッププレーヤーに焦点を当てています

マイクロソフト

テラデータ株式会社

キャップジェミニ

EMCコーポレーション

インフォマティカ

オラクル株式会社

SAP SE

ATOS SE

SAS Institute

日立データシステムズ

 

サンプルレポートを試してください@ https://www.wiseguyreports.com/sample-request/3329325-global-data-lakes-market-size-status-and-forecast-2025

 

地域/国別の市場セグメント、このレポートは

アメリカ

ヨーロッパ

中国

日本

東南アジア

インド

 

タイプ別の市場セグメント、製品は

データの発見

データの統合と管理

データレイク分析

データの可視化

アプリケーション別の市場セグメント、分割

マーケティング

売上高

操作

ファイナンス

人事

 

このレポートの調査目的は次のとおりです。

グローバル市場におけるデータレイクの市場規模を調査および予測すること。

グローバルキープレーヤーを分析するには、トッププレーヤーのSWOT分析、価値、グローバルマーケットシェア。

タイプ、最終用途、地域ごとに市場を定義、説明、予測する。

中国と主要地域、つまり米国、ヨーロッパ、中国、日本、東南アジア、インド、およびその他の国々の間の市場状況と予測を分析および比較する。

グローバルな主要地域の市場の可能性と利点、機会と課題、制約とリスクを分析します。

市場の成長を促進または阻害する重要な傾向と要因を特定する。

高成長セグメントを特定することにより、利害関係者の市場における機会を分析する。

個々の成長トレンドとそれらの市場への貢献に関して、各サブマーケットを戦略的に分析する

市場における拡張、契約、新製品の発売、買収などの競争の進展を分析する

主要なプレーヤーを戦略的にプロファイルし、それらの成長戦略を包括的に分析する。

 

詳細については、WiseGuyレポート@をご覧ください。 https://www.wiseguyreports.com/reports/3329325-global-data-lakes-market-size-status-and-forecast-2025

目次の主なポイント:

 

グローバルデータレイクスの市場規模、状況、予測2025

1データレイクの業界概要

1.1データレイクス市場の概要

1.1.1 Data Lakes製品の範囲

1.1.2市場の状況と展望

1.2グローバルデータレイクス市場規模と地域(2013-2018年)による分析

1.2.1アメリカ合衆国

1.2.2ヨーロッパ

1.2.3中国

1.2.4日本

1.2.5東南アジア

1.2.6インド

1.3タイプ別のデータレイク市場

1.3.1データ検出

1.3.2データの統合と管理

1.3.3 Data Lakes Analytics

1.3.4データの視覚化

1.4エンドユーザー/アプリケーション別のデータレイク市場

1.4.1マーケティング

1.4.2販売

1.4.3オペレーション

1.4.4ファイナンス

1.4.5人事

 

プレーヤーによる2つのグローバルデータレイクの競争分析

2.1プレーヤー(2013-2018年)によるデータレイクス市場サイズ(値)

2.2競争状態および傾向

2.2.1市場集中率

2.2.2製品/サービスの違い

2.2.3新規参入者

2.2.4今後の技術動向

3会社(トッププレーヤー)プロファイル

3.1 Microsoft Corporation

3.1.1会社概要

3.1.2主な事業/事業概要

3.1.3製品、サービス、ソリューション

3.1.4データレイクス収益(百万米ドル)(2013-2018)

3.2 Teradata Corporation

3.2.1会社プロファイル

3.2.2主な事業/事業概要

3.2.3製品、サービス、ソリューション

3.2.4データレイクス収益(百万米ドル)(2013-2018)

3.3キャップジェミニ

3.3.1会社プロファイル

3.3.2主な事業/事業概要

3.3.3製品、サービス、ソリューション

3.3.4データレイクス収益(百万米ドル)(2013-2018)

3.4 EMC Corporation

3.4.1会社プロファイル

3.4.2主な事業/事業概要

3.4.3製品、サービス、ソリューション

3.4.4データレイクス収益(百万米ドル)(2013-2018)

3.5 Informatica

3.5.1会社プロファイル

3.5.2主な事業/事業概要

3.5.3製品、サービス、ソリューション

3.5.4データレイクス収益(百万米ドル)(2013-2018)

3.6オラクル社

3.6.1会社プロファイル

3.6.2主な事業/事業概要

3.6.3製品、サービス、ソリューション

3.6.4 Data Lakesの収益(百万米ドル)(2013-2018)

3.7 SAP SE

3.7.1会社プロファイル

3.7.2主な事業/事業概要

3.7.3製品、サービス、ソリューション

3.7.4データレイクス収益(百万米ドル)(2013-2018年)

3.8 ATOS SE

3.8.1会社プロファイル

3.8.2主な事業/事業概要

3.8.3製品、サービス、ソリューション

3.8.4データレイクス収益(百万米ドル)(2013-2018)

3.9 SAS Institute

3.9.1会社プロファイル

3.9.2主な事業/事業概要

3.9.3製品、サービス、ソリューション

3.9.4データレイクス収益(百万米ドル)(2013-2018)

3.10日立データシステムズ

3.10.1会社プロファイル

3.10.2主な事業/事業概要

3.10.3製品、サービス、ソリューション

3.10.4データレイクの収益(百万米ドル)(2013-2018)

 

タイプおよび適用(2013-2018年)による4つの全体的なデータ湖市場のサイズ

4.1グローバルデータレイクス市場規模タイプ(2013-2018年)

4.2グローバルデータレイクス市場規模アプリケーション(2013-2018年)

4.3データレイクの将来の潜在的なアプリケーション

4.4データレイクのトップコンシューマー/エンドユーザー

 

5米国のデータ湖の開発状況と展望

5.1米国のデータ湖の市場規模(2013-2018年)

5.2プレーヤー(2013-2018年)による米国のデータレイクスの市場規模そして市場占有率

5.3アプリケーション(2013-2018年)による米国のデータ湖の市場規模

 

6ヨーロッパデータ湖開発状況と展望

6.1ヨーロッパデータレイクス市場規模(2013-2018年)

6.2ヨーロッパデータレイクス市場規模とプレーヤー(2013-2018年)による市場シェア

6.3アプリケーション(2013-2018年)によるヨーロッパデータ湖の市場規模

7中国データレイクスの開発状況と展望

7.1中国のデータレイクス市場規模(2013-2018年)

7.2中国データレイクス市場規模とプレーヤー(2013-2018年)による市場シェア

7.3アプリケーション(2013-2018年)による中国のデータ湖の市場規模

 

8日本データレイクスの開発状況と展望

8.1日本のデータ湖の市場規模(2013-2018年)

8.2日本データレイクス市場規模とプレーヤー(2013-2018年)による市場シェア

8.3アプリケーション(2013-2018年)による日本データ湖の市場規模

 

9東南アジアのデータ湖の開発状況と展望

9.1東南アジアデータ湖の市場規模(2013-2018年)

9.2東南アジアデータ湖の市場規模とプレーヤー(2013-2018年)による市場シェア

9.3東南アジアデータ湖市場規模アプリケーション(2013-2018年)

 

10インドのデータ湖の開発状況と展望

10.1インドデータ湖の市場規模(2013-2018年)

10.2インドデータレイクス市場規模とプレーヤー(2013-2018年)による市場シェア

10.3インドデータレイクス市場規模アプリケーション(2013-2018年)

 

続き…

 

詳細については、sales @ wiseguyreports.comにメールを送信してください。

 

私たちに関しては

Wise Guy ReportsはWise Guy Consultants Pvtの一部です。 Ltd.は、世界中の業界や政府向けに、プレミアムプログレッシブ統計調査、市場調査レポート、分析および予測データを提供しています。 Wise Guy Reportsは、組織または団体にとって統計調査情報がいかに重要であるかを理解しています。そのため、特定のドメインに特化したトップパブリッシャーや調査会社と連携して、利用できる最も信頼性の高い最新の調査データを確実に受け取ることができるようにしています。

 

お問い合わせ:

ノラ・トレント

+1 646 845 9349 / +44 208 133 9349

LinkedInでフォロー:https://www.linkedin.com/company/wise-guy-research-consultants-pvt-ltd-?trk=biz-companies-cym

サービスとしてのバックエンド市場 2020 グローバルCovid-19への影響分析、傾向、機会、予測 2026

サービスとしてのバックエンド市場 2020

サービスとしてのバックエンド市場は、タイプとアプリケーションで分割されています。プレーヤー、利害関係者、およびサービスとしてのバックエンド市場のその他の参加者は、レポートを強力なリソースとして使用することで優位に立つことができます。セグメント分析は、2015-2026年の収益と予測の観点から、タイプとアプリケーションごとの収益と予測に焦点を当てています.

この調査でカバーされた主要なプレーヤー
Appcelerator
IBM
Kony
Microsoft

タイプ別の市場セグメント。製品は次のように分割できます。 データとアプリケーションの統合 アイデンティティおよびアクセス管理 使用状況分析 専門サービス サポートおよび保守サービス

アプリケーション別の市場セグメント、分割

大企業

SMES

政府

その他

地域/国別の市場セグメント、このレポートは

北米

ヨーロッパ

中国

日本

東南アジア

インド

中南米

 

無料サンプルレポートのリクエスト@ https://www.wiseguyreports.com/sample-request/5618843-global-backend-as-a-services-market-size-status-and-forecast-2020-2026

 

目次重要なポイントの分析

1 サービスとしてのバックエンド市場の概要

2 会社のプロフィール

3 プレーヤーによるサービスとしてのグローバルバックエンド市場競争

4 地域によるサービスとしてのグローバルバックエンド市場規模

5 国別の北米のサービスとしての収益

6 国別サービスとしてのヨーロッパのバックエンド収益

7 国別のサービスとしてのアジア太平洋地域のバックエンドの収益

8 南アメリカのサービスとしてのバックエンド国別収益

9 国別サービスとしての中東とアフリカの収益バックエンド

10 タイプ別のサービスとしてのグローバルバックエンド市場セグメント

11 アプリケーションごとのサービスとしてのグローバルバックエンド市場セグメント

12 サービスとしてのグローバルバックエンドの市場規模予測(20202026年)

13 調査結果と結論

14 付録

表と図のリスト


続く…..

 

完全なレポートの詳細https://www.wiseguyreports.com/reports/5618843-global-backend-as-a-services-market-size-status-and-forecast-2020-2026

 

お問い合わせ:
Norah Trent
Partner Relations & Marketing Manager
sales@wiseguyreports.com
www.WiseGuyReports.com
Ph: +1-646-845-9349 (US)
Ph: +44 208 133 9349 (UK)

労働力分析市場2020のビジネス戦略、新たな需要、成長率、最近の傾向、機会、2026年までの予測

WiseGuyRerports.comが「企業、地域、タイプ、アプリケーション別の世界の労働力分析市場2020、2025年までの予測」を調査データベースに追加

世界のワークフォース分析市場に関する調査では、産業セクターの簡単な概要と、商品の説明、実装、および範囲を提供しています。研究に含まれる研究は、セクターに及ぼす影響の詳細な概要を含む、市場の重要な進展について説明します。

世界規模のWorkforce Analytics市場レポートは、需要を分析し、2020年から2026年の期間のグローバル市場予測を提供するために、個々のパラメーターと主要な業界指標に基づく詳細な概要も提供します。この調査は、業界の新しい開発計画の重要な計画に関する情報も提供し、成長を後押しする可能性のある主要なコンポーネントを評価します。

労働力分析の市場シェアに関する無料のサンプルレポートを入手するhttps://www.wiseguyreports.com/sample-request/4850959-global-workforce-analytics-market-2020-by-company-regions

 

キープレイヤー

KronosCalabrioNICE SystemsInforClicksoftwareVerintGenesysWorkforce SoftwareAspectATOSSMonet SoftwareInVision AGTeleoptiなど

 

市場力学

この調査では、xxx市場におけるさまざまな戦略的トレンドと、市場の成長を促進する主要な要因について説明しました。さまざまな商品の価格情報と、生産と消費の相互作用について、競争が徹底的に分析されています。この調査は、上流の製造品、二次需要、および既存の市場動向の概要も提供しました。発展途上のビジネスと急成長している経済とそれらの株式ポジションは、予測の観点から分析されました。 Workforce Analytics業界の主要な消費者セクターになる可能性のある大規模なビジネスセグメントも紹介されています。

市場セグメンテーション

この調査には、主要な地域ごとのWorkforce Analytics市場のセグメンテーションも含まれています。 Workforce Analyticsの地理的構成要素であるさまざまな地理的領域には、北米および南米、アジア太平洋地域、ヨーロッパ、MEA地域を含むすべての主要地域が含まれます。収集されたデータの特徴付けには、国内市場に関するさまざまな基準が使用されます。国内市場データの調査は、2020年から2026年までの市場規模およびその他の市場優位性予測を予測するためにも使用されました。

研究方法

市場分析の主要な目標は、量と価値の面で業界の複数の側面にビジネス見通しを提供することです。 SWOT分析は、さまざまな地域のグローバルなWorkforce Analytics市場で現在活動している主要企業に対して実行され、市場の戦略的なビューを提供します。市場調査では、新製品の開発と新規参入者による競争がもたらす課題についても検討し、ポーターファイブフォースモデルを使用して他のいくつかの重要な要素を分析しています。グローバルなWorkforce Analytics市場は、製造業者と顧客の両方の観点から分析されています。

Workforce Analyticsの市場規模について問い合わせる@https://www.wiseguyreports.com/enquiry/4850959-global-workforce-analytics-market-2020-by-company-regions

 

目次:

1市場の概要

2会社概要

プレーヤーによる3つの市場の競争

4地域別市場規模

国別5北米収益

国別ヨーロッパ収益

国による7つのアジア太平洋地域の収入

国別8南アメリカの収入

9中東およびアフリカの国別収益

タイプ別10市場規模セグメント

11アプリケーション別グローバル市場セグメント

12世界市場規模予測(2021-2025

13調査結果と結論

14付録

 

注:私たちのチームはCovid-19とそのさまざまな業界の垂直市場への影響を調査しており、必要に応じて市場と業界のより良い分析のためにCovid-19のフットプリントを検討します。詳細については、心からお問い合わせください。

 

お問い合わせ:

ノラトレント

パートナーリレーションズ&マーケティングマネージャー

sales@wiseguyreports.com

www.wiseguyreports.com

Ph+ 1-646-845-9349(米国)

Ph+44 208 133 9349(イギリス)

データ分析のアウトソーシング市場、サイズ、シェア、マーケットインテリジェンス、企業プロファイル、2025年までの予測

データ分析アウトソーシング業界

説明

Wiseguyreports.Comが「Data Analytics Outsourcing -Market Demand、Growth、Opportunities and Analysis of Top Key Player Forecast to 2026」をリサーチデータベースに追加

グローバルデータ分析アウトソーシング市場は、2017年には22億3,112万ドルを占め、予測期間中に26.6%のCAGRで成長する2026年までに18億6112万ドルに達すると予想されています。市場の成長を促進する要因のいくつかは、モバイルデバイスとソーシャルメディアの巨大な受け入れと、組織によるデータ分析への莫大な投資であり、それらの出力を押し上げています。世界中のデータサイエンティストが利用できないこと、個人データのプライバシーに関する懸念、およびデータセキュリティの問題により、市場の成長が妨げられています。さらに、ベンダーとビジネスを提供するモノのインターネット(IoT)に対する認識の高まりは、市場の成長に十分な機会を提供しています。

Data Analytics Outsourcingは、データと統計調査のアウトソーシングを表しており、サードパーティのマーケティング担当者に役立つ意思決定と複雑なビジネスソリューションのための計算リソースの目的を追加しています。データ分析ツールにより、組織はより良い意思決定を行い、効率を上げ、運用コストを削減し、カスタマイズされた製品を提供し、顧客サービスを向上させることができます。

タイプ別では、記述的データ分析セグメントが市場の成長を牽引しています。デジタル技術とビッグデータの受け入れが高まっていることにより、企業はデータ量の増加に起因する記述分析の採用を奨励しています。記述分析によって提供されるデータは、企業がビジネスの成長とより良い意思決定のためのより良い計画を生成するのに役立ちます。

北米では、地域のエンドユーザーによる優れたデジタルテクノロジーの採用が増加し、大量のデータが生成されたため、収益の面で市場を独占しました。さらに、生産、調達、販売、マーケティング、人事など、複数の支社からのデータ量の増加により、この地域でのデータ分析のアウトソーシングの需要が高まると予測されています。

Data Analytics Outsourcingでプロファイルされている主要なプレーヤーには、Accenture、Infosys Ltd、Capgemini、IBM Corporation、Tata Consultancy Services Ltd.、Genpact Ltd.、Wipro Ltd.、Sap SE、Fractal Analytics Ltd、Mu Sigma、Inc.、ZSなどがあります。 Associates、Inc.、Trianz、RSA Security LLC、ThreatMetrixおよびOpera Solutions LLC。

サンプルレポートのリクエスト@ https://www.wiseguyreports.com/sample-request/3679695-data-analytics-outsourcing-global-market-outlook-2017-2026

カバーされるタイプ:
•予測データ分析
•規範的なデータ分析
•記述的データ分析

対象となるアプリケーション:
•サプライチェーン分析
•セールス分析
•マーケティング分析
•財務およびリスク分析
•不正の検出とリスク管理
•アドバイザリーサービス
•プロセスの最適化
•デバイスセキュリティソリューション
•その他のアプリケーション

対象となるエンドユーザー:
•メディアとエンターテイメント
•ITおよびテレコム
•銀行、金融サービス、保険(BFSI)
• 健康管理
• 小売
•製造
•エネルギーとユーティリティ
• 教育
•消費者向けパッケージ商品
•その他のエンドユーザー

対象地域:
• 北米
o米国
oカナダ
oメキシコ
•ヨーロッパ
oドイツ
o英国
oイタリア
oフランス
oスペイン
oその他のヨーロッパ
• アジア太平洋地域
o日本
o中国
oインド
oオーストラリア
oニュージーランド
o韓国
oその他のアジア太平洋
• 南アメリカ
oアルゼンチン
oブラジル
oチリ
oその他の南アメリカ
•中東およびアフリカ
oサウジアラビア
o UAE
oカタール
o南アフリカ
oその他の中東およびアフリカ

私たちのレポートが提供するもの:
–地域および国レベルのセグメントの市場シェア評価
–トップ業界プレーヤーの市場シェア分析
–新規参入者のための戦略的な推奨事項
–言及されているすべてのセグメント、サブセグメント、地域市場の最低9年間の市場予測
–市場動向(推進要因、制約、機会、脅威、課題、投資機会、および推奨事項)
–市場推定に基づく主要なビジネスセグメントの戦略的な推奨事項
–主要な共通トレンドをマッピングする競争力のある造園
–詳細な戦略、財務、および最近の動向を用いた企業プロファイリング
–最新の技術進歩をマッピングしたサプライチェーンの傾向

クエリを残す@ https://www.wiseguyreports.com/enquiry/3679695-data-analytics-outsourcing-global-market-outlook-2017-2026

 

目次

1。エグゼクティブサマリー

2序文
2.1要約
2.2利害関係者
2.3調査範囲
2.4調査方法
2.4.1データマイニング
2.4.2データ分析
2.4.3データの検証
2.4.4研究アプローチ
2.5研究ソース
2.5.1主な研究資料
2.5.2二次研究ソース
2.5.3仮定

3市場動向分析
3.1はじめに
3.2ドライバー
3.3拘束
3.4機会
3.5脅威
3.6アプリケーション分析
3.7エンドユーザー分析
3.8新興市場
3.9未来的な市場シナリオ

…。

10会社のプロファイリング
10.1アクセンチュア
10.2 Infosys Ltd.
10.3キャップジェミニ
10.4 IBM Corporation
10.5 Tata Consultancy Services Ltd.
10.6 Genpact Ltd.
10.7 Wipro Ltd.
10.8 Sap SE
10.9 Fractal Analytics Ltd
10.10 Mu Sigma、Inc.
10.11 ZS Associates、Inc.
10.12 Trianz
10.13 RSA Security LLC
10.14 ThreatMetrix
10.15 Opera Solutions LLC

テーブルのリスト
表1地域別のグローバルデータ分析アウトソーシング市場の見通し(2016-2026)($ MN)
表2グローバルデータ分析アウトソーシング市場の展望、種類(2016-2026)($ MN)
表3予測データ分析(2016-2026)によるグローバルデータ分析アウトソーシング市場の見通し($ MN)
表4規範的データ分析(2016-2026)によるグローバルデータ分析アウトソーシング市場の見通し($ MN)
表5記述的なデータ分析(2016-2026)($ MN)による全体的なデータ分析のアウトソーシングの市場の展望
表6アプリケーション(2016-2026)によるグローバルデータ分析アウトソーシング市場の見通し($ MN)
表7サプライチェーン分析(2016-2026)($ MN)別のグローバルデータ分析アウトソーシング市場の展望

今すぐ購入@ https://www.wiseguyreports.com/checkout?currency=one_user-USD&report_id=3679695

続き…

お問い合わせ:Sales@Wiseguyreports.Com Ph:+ 1-646-845-9349(Us)Ph:+44 208 133 9349(Uk)

5Gシステム統合のグローバルマーケットセグメンテーション、主要プレーヤー、アプリケーション、および分析2020-2024

要約:–
Wiseguyreports.Comは、「5Gシステムインテグレーション-市場の需要、成長、機会、メーカー、および2024年までの主要なプレーヤーの分析」をリサーチデータベースに追加します。

5Gシステム統合市場2020-2024の更新された調査レポート:

概観

中米貿易戦争と世界的な経済の不安定性と不確実性の文脈では、それはこの市場に大きな影響を与えるでしょう。材料、アプリケーション、および地理別の5Gシステム統合レポート– 2023年までのグローバル予測は、主要地域(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋)と主要国に焦点を当てた、世界の主要な地域市場の状況に関する専門的かつ包括的な調査レポートです。 (米国、ドイツ、英国、日本、韓国、中国)。

5G System Integration Market @ https://www.wiseguyreports.com/sample-request/5024636-global-5g-system-integration-market-research-report-2020-2024の無料サンプルレポートを入手する

このレポートでは、グローバル5Gシステムインテグレーション市場は2020年にXX百万米ドルと評価されており、2020年から2024年の間にCAGR XX%のCAGRで成長し、2024年末までにXX百万米ドルに達すると予測されています。

レポートは最初に5Gシステム統合の基本を紹介しました:定義、分類、アプリケーションおよび市場の概要。製品仕様;製造プロセス;コスト構造、原材料など。次に、製品の価格、利益、容量、生産、供給、需要、市場の成長率や予測など、世界の主要地域の市場状況を分析しました。最後に、レポートでは、新しいプロジェクトSWOT分析、投資の実現可能性分析、投資を紹介しましたリターン分析。

詳細については、https://www.wiseguyreports.com/reports/5024636-global-5g-system-integration-market-research-report-2020-2024をご覧ください。

このレポートで紹介されている主要なプレーヤーは次のとおりです。
アクセンチュア
Huawei Technologies
シスコシステムズ
タタコンサルタント
IBM Corporation
……

エンドユーザー/アプリケーションと製品カテゴリの分析:
製品に基づいて、このレポートは、販売量、収益(100万米ドル)、製品価格、市場シェア、および各タイプの成長率を表示します。
一般タイプ
……

このレポートは、エンドユーザー/アプリケーションに基づいて、主要なアプリケーション/エンドユーザーの状況と見通し、販売量、市場シェア、および各アプリケーションの5Gシステム統合の成長率に焦点を当てています。
テレビ
……

目次

パートI 5Gシステム統合業界の概要

第1章5Gシステムインテグレーション業界の概要

第2章5Gシステム統合の上流および下流産業分析

パートIIアジア5Gシステムインテグレーション業界(以下にリストされているがすべてではないレポート会社を含む)

第3章アジア5Gシステム統合市場分析

第4章2015-2020アジア5Gシステムインテグレーションプロダクションサプライセールスデマンドマーケット状況と予測

第5章アジア5Gシステム統合主要メーカー分析

第6章アジア5Gシステム統合業界の開発動向

パートIII北米5Gシステムインテグレーション業界(以下にリストされているがすべてではないレポート会社を含む)

第7章北米5Gシステム統合市場分析

第8章2015-2020北米5Gシステムインテグレーションプロダクションサプライセールスデマンドマーケットステータスおよび予測

第9章北米5Gシステム統合の主要メーカー分析

第10章北米の5Gシステム統合業界の開発動向

パートIVヨーロッパ5Gシステムインテグレーション業界分析(以下にリストされているがすべてではないレポート会社を含む)

チャプターEleven Europe 5G System Integration Market Analysis

第12章2015-2020年ヨーロッパ5Gシステム統合製品供給販売需要市場状況および予測

第13章ヨーロッパ5Gシステム統合の主要メーカー分析

第14章ヨーロッパ5 Gシステム統合業界の開発動向

パートV 5Gシステム統合マーケティングチャネルと投資の実現可能性

第15章5Gシステムインテグレーションマーケティングチャネル開発提案分析

第16章開発環境分析

第17章5Gシステム統合新規プロジェクト投資の実現可能性分析

パートVIグローバル5Gシステムインテグレーション業界の結論

第18章2015-2020グローバル5Gシステムインテグレーションプロダクションサプライセールスデマンドマーケット状況と予測

章19グローバル5 Gシステム統合業界の開発動向

続く……………………

私たちに関しては:

Wise Guy ReportsはWise Guy Consultants Pvtの一部です。 Ltd.は、世界中の業界や政府向けに、プレミアムプログレッシブ統計調査、市場調査レポート、分析および予測データを提供しています。 Wise Guy Reportsは、世界中の何百もの出版社からの市場調査レポートの網羅的なリストを特徴としています。私たちは、事実上すべての市場カテゴリーにまたがるデータベースと、これらのカテゴリーおよびサブカテゴリーの下の市場調査レポートのさらに包括的なコレクションを誇っています。

液化石油ガス2020グローバル市場シェア、動向、セグメンテーション&2026年までの予測

液化石油ガス市場2020

Wiseguyreports.Comは、その研究データベースに「液化石油ガス-グローバル市場の成長、機会、主要なプレーヤーの分析、2027年までの予測」を追加しました。

レポートの概要:

レポートの目的は、業界の液化石油ガスの包括的かつ詳細な分析を提供することです。レポートは2020年を基準年とし、業界に影響を与えるさまざまな要因を考慮して2026年も予測を提供します。レポートによって提供される情報は、業界および市場のアナリストだけでなく、関心を持つ人々も使用できます。業界で。レポートで使用されるデータは信頼でき、正確です。データを収集するために一次および二次研究が行われました。レポートのデータは、さまざまな数学的および統計的メトリックを使用して分析されており、業界のパフォーマンスを同じタイプの他のパフォーマンスと比較するために使用できる数量化可能な数値をレポートのユーザーに提供します。価格傾向分析のような方法。 SWOT、ポーターズ5フォースは、レポートを作成し、業界の信頼できる分析を行うために利用されています。

このレポートは、さまざまな種類の液化石油ガス、下流の消費分野、および世界のさまざまな地域や国の競争環境の最もセグメント化された消費および販売データを提供することを目的として、一次および二次の信頼できるソースからの最新の市場データを分析します。

レポートはまた、推進要因、抑制要因、合併、買収、投資などの業界ニュースなど、最新の市場力学を追跡します。市場規模(値とボリューム)、市場シェア、種類、アプリケーションごとの成長率を提供し、定性的方法と定量的方法の両方を組み合わせて、さまざまな地域や国でミクロとマクロの予測を行います。

レポートは、市場を理解し、それに応じて事業拡大の戦略を立てるのに役立ちます。戦略分析では、マーケティングチャネルや市場ポジショニングから潜在的な成長戦略までの洞察を提供し、液化石油ガス業界の新規参入者または既存の競合他社に詳細な分析を提供します。

レポートは、プロファイル、製品分析、販売、価格、収益、粗利の面でトッププレーヤーに焦点を当てています。
このレポートでカバーされる主要なプレーヤー:
バレロエナジー
CNPC
Royal Dutch Shell plc、
British Petroleum plc、
起源エネルギー、
チャイナガスホールディングス株式会社
リライアンスインダストリーズリミテッド
およびExxon Mobil Corp. ExxonMobil Corporation
SHV Energy N.V.、
シノペック
Repsol S.A.、
Copagaz Distribuidora De Gas S.A.、
Kleenheat Gas Pty Ltd
Chevron Corp
ペトロレオスデベネズエラ
UGI Corp.
フィリップス

無料サンプルレポートをリクエスト@ https://www.wiseguyreports.com/sample-request/5095436-global-liquefied-petroleum-gas-market-research-report-2015

タイプ別:
製油所
関連ガス
非関連ガス
その他

アプリケーション別:
住宅/商業
ケミカル
工業用
製油所
自動車燃料
その他

地理的には、種類、アプリケーション、国ごとの地域別の消費と価値分析がレポートに含まれています。さらに、これらの地域の主要な競争相手も紹介します。
レポートで取り上げられている主な地域:
北米
ヨーロッパ
アジア太平洋地域
ラテンアメリカ
中東およびアフリカ

購入前のお問い合わせ@ https://www.wiseguyreports.com/enquiry/5095436-global-liquefied-petroleum-gas-market-research-report-2015

特別な要件がある場合はお知らせください。必要に応じてレポートを提供します。

セグメント分析:–

液化石油ガス業界は、アプリケーション、エンドユーザー、およびそれが提供する製品とサービスの種類に基づいてセグメント化されています。したがって、レポートはこれらのセグメントに基づいて業界を調査します。レポートは、業界の成長を促進するアプリケーションに関連する詳細なデータを提供します。レポートでは、製品とサービス、および液化石油ガス業界の収益に大きく貢献するエンドユーザーについても説明しています。業界による新製品の革新についても報告されています。

目次の主なポイント:

1市場の概要
1.1液化石油ガスの紹介
1.2タイプによる市場分析
1.2.1製油所
1.2.2関連ガス
1.2.3非関連ガス
1.2.4その他
1.3アプリケーションによる市場分析
1.3.1住宅/商業
1.3.2化学薬品
1.3.3産業
1.3.4製油所
1.3.5自動車燃料
1.3.6その他
1.4地域別の市場分析+

。……

11メーカーのプロファイル
11.1バレロエナジー
11.1.1事業概要
11.1.2製品分析
11.1.3 Valeroエネルギー液化石油ガスの販売、価格、収益、粗利
11.1.4地域によるValeroエネルギー液化石油ガスの販売
11.2 CNPC
11.2.1事業概要
11.2.2製品分析
11.2.3 CNPC液化石油ガス販売、価格、収益、粗利益
11.2.4地域別のCNPC液化石油ガス販売
11.3 Royal Dutch Shell plc、
11.3.1事業概要
11.3.2製品分析
11.3.3 Royal Dutch Shell plc、液化石油ガス販売、価格、収益、粗利
11.3.4ロイヤルダッチシェルplc、地域別の液化石油ガス販売
11.4 British Petroleum plc、
11.4.1事業概要
11.4.2製品分析
11.4.3英国の石油plc、液化石油ガス販売、価格、収益、粗利
11.4.4イギリスの石油plc、地域による液化石油ガスの販売
11.5起源エネルギー、
11.5.1事業概要
11.5.2製品分析
11.5.3起源エネルギー、液化石油ガス販売、価格、収益、粗利
11.5.4起源エネルギー、地域による液化石油ガス販売
11.6 China Gas Holdings Ltd.、
11.6.1事業概要
11.6.2製品分析
11.6.3中国ガスホールディングス株式会社、液化石油ガス販売、価格、収益、粗利
11.6.4中国ガスホールディングス株式会社、地域別の液化石油ガス販売
11.7リライアンスインダストリーズリミテッド
11.7.1事業概要
11.7.2製品分析
11.7.3 Reliance Industries Ltd.液化石油ガス販売、価格、収益、粗利
11.7.4 Reliance Industries Ltd.地域別の液化石油ガス販売
11.8およびExxon Mobil Corp. ExxonMobil Corporation
11.8.1事業概要
11.8.2製品分析
11.8.3およびExxon Mobil Corp. ExxonMobil Corporation液化石油ガス販売、価格、収益、粗利
11.8.4およびExxon Mobil Corp. ExxonMobil Corporation地域別の液化石油ガス販売
11.9 SHV Energy N.V.、
11.9.1事業概要
11.9.2製品分析
11.9.3 SHV Energy N.V.、液化石油ガス販売、価格、収益、粗利
11.9.4 SHVエネルギーN.V.、地域別の液化石油ガス販売
11.10シノペック

続き…

注:私たちのチームはCovid-19とそのさまざまな業界の垂直への影響を調査しており、必要に応じて、市場と業界のより良い分析のためにCovid-19のフットプリントを検討します。詳細については、心からお問い合わせください。

お問い合わせ:

ノラトレント

パートナーリレーションズ&マーケティングマネージャー

sales@wiseguyreports.com

Ph:+ 1-646-845-9349(米国)

Ph:+44 208 133 9349(イギリス)

2020年の金融クラウドサービス市場のグローバルトレンド、セグメンテーションおよび機会は2024年までに予測

WiseGuyReports.comが、「グローバルファイナンスクラウドサービス市場2019(会社、地域、種類、アプリケーション別、2024年までの予測)」に関する新しい市場調査レポートを公開します。

金融クラウドサービス産業2020

あらすじ:-

クラウドは今日のデジタルアジェンダの主要な部分であり、より多くの金融サービス組織がクラウドを採用して、革新、カスタマイズ、およびセキュリティを提供し、独自の競争優位性を生み出しています。
このレポートは、ファイナンスクラウドサービスの市場状況と、グローバルな地域と主要な地域の見通しを、プレーヤー、国、製品タイプ、最終産業の観点から調査します。このレポートは、グローバル市場のトッププレーヤーを分析し、Finance Cloud Service市場を製品タイプおよびアプリケーション/最終産業別に分割します。
アジア太平洋地域は、今後数年間で、特に中国、そして急成長しているインドと東南アジア地域で、より多くの市場シェアを占めるでしょう。
北米、特に米国は依然として無視できない重要な役割を果たすでしょう。米国からの変更は、Finance Cloud Serviceの開発動向に影響を与える可能性があります。

ファイナンスクラウドサービス市場レポートの無料サンプルレポート@ https://www.wiseguyreports.com/sample-request/4480516-global-finance-cloud-service-market-2019-by-company

詳細については、sales @ wiseguyreports.comにメールを送信してください。

会社による市場区分、このレポートはカバーします
アリババ
AWS
エズ城の統合
富士通
グーグル
IBM(Red Hat)
ジャックヘンリー&アソシエイツ
マイクロソフト
オラクル
ラックスペース
VMware

地域別市場セグメント、地域分析
北米(米国、カナダ、メキシコ)
ヨーロッパ(ドイツ、フランス、イギリス、ロシア、イタリア)
アジア太平洋(中国、日本、韓国、インド、東南アジア)
南アメリカ(ブラジル、アルゼンチン、コロンビア)
中東およびアフリカ(サウジアラビア、UAE、エジプト、ナイジェリア、南アフリカ)
タイプ別市場セグメント、カバー
SaaS
IaaS
PaaS
アプリケーション別の市場セグメントは、
バンク
証券会社
保険会社
その他

ファイナンスクラウドサービス市場レポートの詳細なレポート@ https://www.wiseguyreports.com/reports/4480516-global-finance-cloud-service-market-2019-by-company

目次–主なポイント

1金融クラウドサービス市場の概要

2メーカーのプロファイル

プレーヤーによる3つの全体的な財政のクラウドサービス市場の競争

4地域によるグローバルファイナンスクラウドサービス市場規模

国別5北米ファイナンスクラウドサービスの収益

国別6ヨーロッパファイナンスクラウドサービスの収益

国別の7アジア太平洋金融クラウドサービス収益

国別8南米金融クラウドサービス収益

9中東およびアフリカの国別収益金融クラウドサービス

タイプ別10グローバル金融クラウドサービス市場セグメント

続き…

注:私たちのチームはCovid-19とそのさまざまな業界の垂直への影響を調査しており、必要に応じて、市場と業界のより良い分析のためにCovid-19のフットプリントを検討します。詳細については、心からお問い合わせください。

お問い合わせ
ノラトレント
パートナーリレーションズ&マーケティングマネージャー
sales@wiseguyreports.com
www.wiseguyreports.com
Ph:+ 1-646-845-9349(米国)
Ph:+44 208 133 9349(イギリス)