生体刺激レーザー市場: 2013 年から 2017 年までの世界的な業界動向分析と 2018 年から 2026 年までの予測

序章 生体刺激レーザーは、骨、血液、血管の内層、軟骨、筋肉、蝸牛有毛細胞、および中枢神経と末梢神経の再生を刺激することが示されています。生体刺激レーザーは、治癒した組織の質を高めることが実証されています。生体刺激レーザー 生体刺激レーザー市場: 2013 年から 2017 年までの世界的な業界動向分析と 2018 年から 2026 年までの予測

世界の生分解性術後鼻ドレッシングの市場規模、状況、予測 2030

生分解性術後鼻ドレッシングは、鼻手術を含む術後粘膜治癒に使用されるドレッシング製品です。これらの製品は、粘膜の治癒と癒着症の形成に応用されています。生分解性の術後鼻ドレッシング製品は、内視鏡下副鼻腔手術後の一般的な合併症 世界の生分解性術後鼻ドレッシングの市場規模、状況、予測 2030

生体吸収性サージカルメッシュ市場は、デジタル貪欲なメモで成長する

生体吸収性手術用メッシュ市場 は、今後 10 年間で精力的に成長するはず です。IoT は、すでにヘルスケア業界に向けて一歩前進しています。これにより、機器や体重計、車椅子、除細動器、ネブライザーなどの医療機器の位置をリ 生体吸収性サージカルメッシュ市場は、デジタル貪欲なメモで成長する

ヘルスケア モバイル アプリを活用するためのメタゲノミクス市場

微生物はバイオレメディエーションの主なエージェントであるため、メタゲノミクスはバイオレメディエーションにおいて重要な役割を果たします。微生物は、環境汚染物質の分解に関与しています。汚染された環境のメタゲノムには、その環境 ヘルスケア モバイル アプリを活用するためのメタゲノミクス市場