今後10年間で一貫性のあるヒト化肝臓マウスモデル市場

ヒト化肝臓マウスモデル市場は、さらに健全な成長を遂げると予想されています。現在のシナリオでは、仮想監視ツールが求められています。それらは、ヘルスケア分野の精度要因として機能します。患者と医療提供者の両方にとってよりアクセスしやすいことが判明したため、病院の再入院や合併症を防ぐために、いくつかの術後介入オプションが利用可能になっています。費用対効果も同様に提供されており、ヘルスケア分野は今後繁栄するノートで離陸することが期待されています。

とりわけ、uPA-SCIDマウス、FRG KOマウス、およびTK-NOGマウスを含む、多数のヒト化肝臓マウスモデルが利用可能です。肝硬変の発生率の増加、技術の進歩と新しいヒト化肝臓マウスモデルの開発、肝臓ベースの疾患治療掘り出し物に対するFDA承認の数の増加などの要因により、これらのモデルを必要とする研究開発活動の数が増加しています。ただし、マウスモデルの高コスト、高輸送コスト、および代替品の入手可能性は、予測期間中のヒト化肝臓マウスモデル市場の成長を妨げると予想される要因です。

このレポートのサンプルコピーを入手@ https://www.persistencemarketresearch.com/samples/25417

さらに、マウスの特許取得を含む規制上の課題や、3Rポリシーの使用を含むその他の倫理的問題も、ヒト化肝臓マウスモデル市場の成長を抑制すると予想されます。 PMRの最新の調査によると、世界の ヒト化肝マウスモデル市場は、2026年末までに価値で2,280万米ドル を超えると予測されています 。 世界のヒト化肝臓マウスモデル市場に関するレポートは、 2026年までの平均前年比 成長率が4.6%と、大幅な成長の可能性をさらに予測しています。

会社概要:

  • Taconic Biosciences、Inc.
  • 北京バイタルスターバイオテクノロジー株式会社
  • Yecuris Corporation
  • フェニックスバイオグループ
  • In-Vivo Science Inc.
  • ジャクソン研究所
  • マサチューセッツ大学医学部(ミューラーラボ)
  • Oncodesign
  • ネブラスカ大学メディカルセンター
  • その他。

方法論のリクエスト@ https://www.persistencemarketresearch.com/methodology/25417

ヒト化肝マウスモデル市場

アルブミンエンハンサー/プロモーター駆動型ウロキナーゼ型プラスミノーゲンおよびアクチベーター/重症複合免疫不全症マウスは、uPA-SCIDマウスとして知られています。これらのマウスは、導入遺伝子によって誘発される肝疾患を患っており、出生直後に初代ヒト肝細胞が移植されます。これらのマウスは、高いキメラ現象で開発された最初のヒト化肝臓マウスモデルの1つであり、利用可能な最も一般的なタイプのヒト化肝臓マウスモデルです。

TK-NOGマウスは、主にマウスの肝臓のアルブミンエンハンサー/プロモーターによって駆動される単純ヘルペスウイルス-1チミジンキナーゼ(HSVtk)導入遺伝子を発現するように設計されています。これは、ガンシクロビルで治療すると肝臓特有の損傷を引き起こします。

次に、破壊された肝細胞を置き換えるために、ヒト肝細胞がマウスの肝臓に導入されます。人気を集めている他のタイプのヒト化肝臓マウスモデルは、FRGKOマウスです。FRG KOマウスは、Fah-/-を含む3つの遺伝子をノックアウトすることによって開発されています。Rag2-/-; およびIl2rg-/-。

これらのマウスは、低い繁殖能力や遺伝子型の復帰など、uPA-SCIDマウスのいくつかの欠点を克服します。これらのマウスはわずかに優れた繁殖能力を持っており、遺伝子型の復帰を受けることができないため、ヒト肝細胞を他のマウスに連続的に移植することができます。これらのヒト化肝臓マウスモデルも、uPA-SCIDマウスのように高いキメラ現象を示します。

完全なレポートにアクセス@ https://www.persistencemarketresearch.com/checkout/25417

PMRは、モデル、アプリケーション、エンドユーザー、および地域に基づいて、世界のヒト化肝マウスモデル市場をセグメント化しました。モデルごとのヒト化肝臓マウスモデルは、uPA-SCIDマウス、FRG KOマウス、TK-NOGマウス、およびその他のモデルにさらに細分化されます。エンドユーザーに基づいて、ヒト化肝マウスモデル市場は製薬会社、バイオテクノロジー会社、CROおよび学術研究機関に分割されます。

CROのセグメントは、世界のヒト化肝マウスモデル市場で最大のシェアを保持すると予想され、学術研究機関のセグメントがそれに続きます。アプリケーションに基づいて、ヒト化肝臓マウスモデル市場は、薬物動態研究、生体内肝臓毒性試験、薬物代謝研究、およびその他のアプリケーションに分割されます。

北米は、ヒト化肝臓マウスモデルの主要な地域市場であると予想されます。これは、政府および民間部門による研究活動への支援によるものです。遺伝子改変マウスの特許取得に対する政府の資金提供と支援は、北米のヒト化肝臓マウスモデル市場の成長を支える他の要因です。

中国はまた、この地域の製薬およびバイオ医薬品産業を支援するための政府の規制の変更により、ヒト化肝マウスモデルの収益性の高い地域市場になると予想されています。

私たちについて:永続性の市場調査

お問い合わせ:

永続性の市場調査
住所– 305 Broadway、7th Floor、New York City、NY 10007 United States
米国博士– + 1-646-568-7751
米国-カナダフリーダイヤル– +1 800-961-0353
セールス– sales@persistencemarketresearch.com