上下水道管市場調査:売上高の大幅な増加が見込まれる鋼管

上下水道管の世界販売は2018年に35,764キロトンに達し、Persistence MarketResearchによる上下水道管市場に関する新しい調査レポートを発表しました。調査によると、上下水道管市場は予測期間中に約5%のCAGRで成長すると予測されています。発展途上国における廃水処理インフラストラクチャの強化のための投資の増加は、上下水道管市場の成長を推進すると予想されます。

分析によると、都市部と農村部の中心部での給水と配水、および下水と排水の管理に対する需要の高まりと、途切れない水の供給に対する需要の高まりが、水処理セクターの成長を後押ししています。これは、順番に、上下水道管市場の成長に直接貢献するように設定されています。

カスタマイズされたスコープを取得して、ニーズに合わせて専門家に質問してください– https://www.persistencemarketresearch.com/ask-an-expert/3542

さらに、工業廃水処理、リサイクル、および再利用のために政府によって実施された厳格な規則および規制は、上下水道管市場の成長に貢献しています。世界の上下水道管市場は、2018年に約2,500万米ドルの価値を反映しており、2029年末までに約4,500万米ドルに達すると予想されています。

上下水道管市場広報

water and wastewater pipes market pr

Increasing

議会予算局(CBO)によると、米国政府は2018年に約180億米ドルを上下水道管理に費やしました。この金額は、新しいパイプラインの設置、運用、および上下水道管理の維持に費やされました。これに加えて、石油、天然ガス、および電力パイプライン用の新しいパイプラインを北米の国境検問所に設置することで、北米の圧力および排水パイプの交換が拡大しています。

この要因は、その後、世界の上下水道管市場の成長を後押ししています。石油・ガス、鉱業、石油化学などの最終用途産業、特に掘削、輸送、探鉱などの鋼管の需要は、市場の成長を後押しすると予測されています。

PMRの調査によると、上下水道管市場の主要企業は、高度な特性と最小のライフサイクルコストを備えた幅広い製品を提供しています。建設およびインフラストラクチャ活動のための大口径の大型パイプの需要は、予測期間にわたって成長を促進すると予想されます。

さらに、多くの製造業者が、耐摩耗性、耐久性、軽量、および費用効果の高いパイプを製造するための研究開発に包括的に投資しており、これが上下水道パイプの需要に弾みをつけています。

サンプルレポートを入手するには、ここをクリックしてください(完全な目次、表、図を含む)– https://www.persistencemarketresearch.com/samples/3542

上下水道管市場におけるプラスチック管の需要の高い牽引力

プラスチックは、耐摩耗性、耐食性、気候条件や動圧に対する高い耐久性、軽量、手頃な価格などの固有の機能により、上下水道管の製造に適した材料タイプとしてますます好まれています。これらの機能により、プラスチックパイプを使用する傾向が、上下水道パイプ市場の産業および農業ユーザーで増加しています。

PVC、cPVC、HDPEパイプなどの技術革新により、老朽化し​​たコンクリートパイプや鋼パイプの代わりにプラスチックパイプの需要が高まっています。これらの要因は、上下水道管市場の成長を後押しすると予測されています。

上下水道管市場:ベンダーの洞察

PMRの事業分析はまた、上下水道管市場の競争シナリオと主要な市場プレーヤーの差別化戦略に関する洞察を刺激することにも焦点を当てています。市場で著名なプレーヤーには、Georg Fischer、Vallourec、Tenaris SA、JM Eagle、Inc.、Geberit S.A.、ISCO Industries、WelspunGroupなどがあります。|

レポートへの完全なアクセスを取得– https://www.persistencemarketresearch.com/checkout/3542

 

さらに、上下水道パイプ市場のいくつかの重要なプレーヤーは、新製品の発売や研究開発における注目すべき開発など、消費者の需要に関連するさまざまな戦略を採用して、製品ポートフォリオを強化し、技術面で製品をアップグレードしています。さらに、先進国および発展途上国の公益事業は、上下水道管理にPPPモデルを採用することに焦点を合わせています。

私たちに関しては:

Persistence Market Researchは、顧客体験の向上に関するワンストップソリューションを企業に提供するためにここにあります。 それは、「顧客関係」と「ビジネス成果」の間の「欠落した」リンクとして機能することにより、顧客体験に価値を付加するためのパーソナライズされた顧客インタラクションを経た後、適切なフィードバックの収集に従事します。 可能な限り最高のリターンが保証されています。

お問い合わせ:

永続性の市場調査
住所– 305 Broadway、7th Floor、New York City、
NY10007アメリカ合衆国
米国博士– + 1-646-568-7751
米国-カナダフリーダイヤル– +1 800-961-0353
セールス– sales@persistencemarketresearch.com

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です