サーマルプリンター市場は2020年から2030年までの成長に類似しています

いくつかのメーカーは、軍事、航空電子工学、テレビ放送、および電気通信業界から生じるニーズを満たすために、光ファイバーコネクタ製品のカスタマイズに取り組み始めています。それにもかかわらず、他の分野での光ファイバーコネクタの認識と採用はまだ飛躍しています。メーカーが市場のニーズに合わせて製品を設計する機会があり、それはさらなる収益源を生み出すのに役立ちます。

5G技術の展開により、今後数年間で光ファイバーコネクタの需要が高まると予想されます。この点で、企業はこの急増する需要の恩恵を受けることを楽しみにしており、電気通信業界とサービスが提供するニーズに応じて製品をカスタマイズすることに注力しています。光ファイバコネクタは一般に軍事データ転送、通信システム、およびさまざまなニッチ展開で使用されるため、これは重要です。

光ファイバコネクタを製造している企業は、展開のための新しいアプリケーション領域を特定しています。過去数年間で、光ファイバーコネクタが完全な放送およびテレビのセットアップの重要な部分を保持していることが目撃されています。世界のテレビ放送業界で高まる光ファイバー部品のニーズを満たすために、メーカーは光ファイバーやその他の部品に関連する研究開発活動と革新を加速することに注力しています。市場で活動している大手企業のいくつかは次のとおりです。

  • シーメンスAG
  • 日立情報通信工学株式会社
  • 3M
  • 住友電気工業株式会社
  • Broadcom Inc.
  • TEコネクティビティ
  • Corning Incorporated
  • 古河電気工業株式会社
  • OFS Fitel、LLC(古河電工)
  • アンフェノール株式会社
  • フジクラ株式会社
  • Belden、Inc。
  • ヒロセ電機株式会社
  • オプティカルケーブルコーポレーション
  • モレックス、LLC
  • エクストロンエレクトロニクス

上記の要因を考慮して、Persistence Market Research(PMR)は、世界の 光ファイバーコネクタ市場 が2018年から2028年まで11.0%のCAGRを目撃すると予測しています。2017年の市場は4,698.6百万米ドルの価値があり、 2028年末までに14,491.0百万米ドルの評価。

市場収益の成長を強化するための5Gテクノロジーの成長

電気通信セクターの進歩は、高性能容量、低遅延、および高データレートを提供するために5Gテクノロジーに極圧をかけています。世界中で、5Gは、地上の有線ネットワークが周波数をオン/オフするため、ネットワークインフラストラクチャの有線側と無線側の両方に影響を与えると予想されます。5Gに設定された厳しいパフォーマンス目標により、メーカーはセルサイトへのファイバーの十分な可用性を確保する必要があります。モバイルネットワーク事業者は、モバイルユーザーのQoEを改善するために小さなセルを設置しています。この永続的なニーズを考えると、光コネクタの需要も今後数年間で激化すると予想されます。

このレポートのサンプルは、リクエストに応じてhttps://www.persistencemarketresearch.com/samples/22987で入手できます  

市場に脅威を与えるために個々のネットワークに接続されるエンドデバイスの数の増加 

複数のエンドデバイスをマスターネットワークに接続する必要性が高まっていることが、電気通信サービスプロバイダーにとっての障害となっています。この問題に対処し、そのような課題に備えるためには、多額の投資が必要であり、これにより、小規模な通信事業者が対処することが困難になります。

これで、レポートのカスタマイズをhttps://www.persistencemarketresearch.com/request-customization/22987で購入でき ます。

私たちに関しては:

持続性市場調査は常に時代を先取りしています。言い換えれば、それは彼ら自身が市場に忍び寄る前に、企業/クライアントの靴に足を踏み入れることによって市場ソリューションを表にします。Persistence Market Researchの専門家が従うプロアクティブなアプローチは、企業/クライアントが事前にテクノコマーシャルの洞察を手に入れるのに役立ち、その後の行動方針を簡素化することができます。

お問い合わせ:

永続性の市場調査

305 Broadway、7th Floor
New York City、NY 10007
United States

Ph.no.  + 1-646-568-7751

メール ID-sales@persistencemarketresearch.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です