2029年のイノベーションを通じて成長ショー(XX百万米ドル)を盗むエビ病診断市場

エビ病診断市場は、2029年から6.5%のCAGRでXX百万米ドルの価値があります。相互接続されたエコシステムが中心的な舞台になり、技術の進歩はヘルスケア分野にデジタル変化をもたらすに違いありません。また、バイオベースの薬はアンビルにあります。

養殖エビまたは養殖エビは診断テストの対象となり、エビ病診断はエビのウイルス性疾患の診断に使用される試薬とキットで構成されます。 Persistence Market Research(PMR)の最近の調査研究によると、エビ病診断の世界市場は2018年に3億6000万米ドル相当の収益を記録しました。

エビの病気の診断市場は、北アメリカ、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、東アジア、南アジア、オセアニア、MEA、および中国、タイ、インドなどの新興国の地域全体で分析されています。ウイルスが媒介する風土病のエビ病が多いため、中国、タイ、インドなどの国々は、エビ病の診断で最も急成長している地域市場であると推定されており、大きなチャンスを提供する態勢が整っています。

今後の計画?エビ病診断市場レポートのサンプルにアクセス! https://www.persistencemarketresearch.co/samples/29626

会社概要

HiMediaラボラトリーズ
スピーディアッセイSdnBhd
REAGEN LLC
藤倉化成株式会社
GeneReach Biotechnology Corp.
サーモフィッシャーサイエンティフィック
ラボ– Ind Resource SdnBhd。
SUREBIO
Auro Biotechnologies
エビ病に関連する多数の進行中の研究イニシアチブにより、エビ病診断の需要は予測期間にわたって大幅に増加すると推定されています。さらに、エビ病診断市場の主要メーカーによる合併と買収および研究ベースのコラボレーション契約も、市場の成長を促進すると推定される要因の1つです。

アッセイベースのキットは依然として売れ行きが良い

エビ病診断の市場は、アッセイベースのキットと迅速検査キットで構成されています。アッセイベースのキットは、サンプル中の標的エンティティ(エビウイルス)の量または機能的活性を定性的に評価および定量的に測定するために使用されます。迅速なテストは、ターゲットエンティティの予備スクリーニング中に調整され、リソースが限られた設定で非常に役立ちます。迅速なテストは高品質の結果を生み出し、迅速な出力(10分から2時間)で簡単に実行できます。

迅速検査は、凝集反応と多くの免疫学的手法に基づいています。 PMRによると、アッセイベースのキットは、試薬キットと比較して、2019年の世界市場シェアが約60%であるという点で、世界のエビ病診断市場で卓越した位置を占めると予想されています。

何年にもわたって、エビの病気の診断製品は、手動のアッセイと比較して魅力的なアッセイキットになりました。エビ病診断試薬キットの需要の増加は、その精度、高スループット、および信頼性の高い結果に起因する可能性があり、これはほんのわずかな時間で達成できます。

エビ病診断市場で先を行くために戦略指向の漏斗を活性化するのはどうですか? https://www.persistencemarketresearch.co/methodology/29626

さらに、第3世代のDNAベースの診断ツールの出現は、迅速な病気の診断のためのエビの病気の診断市場にも革命をもたらしました。手動とエビの病気の診断試薬キットの有効性の比較に関する多くの研究は、後者が高い精度と再現性でハイスループットの結果を提供することを示しています。

エビ病診断市場の主要なプレーヤーは、研究開発への投資と、より手頃な価格であるだけでなく、小規模な病理検査ラボでも信頼できる新しいキットベースの製品の市場への導入に力を注いでいます。さらに、分子ベースの診断におけるいくつかの技術的進歩が現在開発中であり、海洋および水産養殖ベースの幅広い研究に応用できるでしょう。

エビ病診断市場に風変わりな製品/技術を導入することを計画していますか? 「今すぐ購入」に移動して、エビ病診断市場レポートを入手してください。 https://www.persistencemarketresearch.com/checkout/29626

発展途上国における養殖農業のピッキングペース

有利な政府規制や新興企業が製造ハブを設立するための政策などのマクロ経済的要因は、エビ病診断市場の成長を後押しすると推定されています。さらに、養殖および海洋研究所の数の増加も、エビの病気の診断に対する需要を後押しすると予想されます。

さらに、新興国におけるヘルスケアセクターと養殖業の成長も、エビ病診断市場の成長を後押しすると推定されています。たとえば、世界銀行によると、2016年の中国の医療費はGDPの4.9%であり、2020年までに2倍になると予想されています。

私たちに関しては :-

Persistence Market Researchは、顧客体験の向上に関するワンストップソリューションを企業に提供するためにここにあります。 それは、「顧客関係」と「ビジネス成果」の間の「欠落した」リンクとして機能することにより、顧客体験に価値を付加するためのパーソナライズされた顧客インタラクションを経た後、適切なフィードバックの収集に従事します。 可能な限り最高のリターンが保証されています。

お問い合わせ:

永続性の市場調査
住所– 305 Broadway、7th FloorNew York City、
NY10007アメリカ合衆国
米国博士– + 1-646-568-7751
米国-カナダフリーダイヤル– +1 800-961-0353
セールス– sales@persistencemarketresearch.com
ウェブサイト– https://www.persistencemarketresearch.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です