臍帯血銀行サービス市場シェア、傾向、セグメンテーション、2023年までの予測

市場調査の未来(MRFR)によると、臍帯血銀行サービスの世界市場は、2017年から2023年(予測期間)に11.4%のCAGRで拡大すると予測されています。

臍帯血は、80以上の遺伝病を治療することができる幹細胞の豊富な供給源である。 幹細胞はまた、糖尿病、癌、免疫疾患、および血液疾患などの長期的な病気と戦うことができます。 臍帯血の少量は、単一の臍帯から得ることができるが、それは将来の使用のために開発し、保存することができる幹細胞の多数が含まれています。 配達の後で、これらの細胞は病院および療養所から集められ、潜在的な使用のための臍帯血銀行(平均20-25年)で沈殿します。 今、企業は臍帯血の貯蔵の利点の意識を高めるように努めています。 例えば、2014では、輸血医学センターと臍帯血登録簿は、臍帯血細胞の意識を高めるために複数年のキャンペーンを開始するために彼らのリソースを組み合

完全な詳細なTOCとレポートのサンプルを取得します。https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/5817

セグメンテーション
臍帯血銀行サービスの世界市場は、ストレージサービス、コンポーネント、アプリケーション、およびエンドユーザーに基づいてセグメント化されています。

ストレージサービスに基づいて、臍帯血銀行サービスの世界市場は、ハイブリッド臍帯血銀行、民間臍帯血銀行、および公共臍帯血銀行に分割されています。
成分に基づいて、臍帯血バンキングサービスの世界市場は、臍帯血、臍帯組織、胎盤などに分割されています。

このアプリケーションに基づいて、臍帯血バンキングサービスの世界市場は、癌、免疫障害、血液障害、代謝障害、および骨粗鬆症に分割されています。

エンドユーザーに基づいて、臍帯血の銀行業務サービスのためのグローバル市場は病院(医学の適用)、研究所(科学研究)、薬剤の研究(薬剤の発見)、および他に区分され

地域分析
臍帯血銀行サービスの世界市場は、アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東およびアフリカの四つの地域で構成されています。

米州地域は、サービスプロバイダーの増加、臍帯血保管の長期的な利益に対する意識の高まり、公共銀行への投資の増加、保管コストの削減により、臍帯血バン さらに、米国は世界の臍帯血銀行業界の重要な市場シェアに貢献しています。 要因には、一人当たりの収入の増加、ストレージサービスプロバイダーの数の増加、最大の市場シェアに起因する新技術の高い受け入れ率が含まれます。

何か質問がありますか? 私達の研究の専門家24*7と接続して下さい:https://www.marketresearchfuture.com/enquiry/5817

欧州の臍帯血銀行市場は、アジア太平洋地域に続いて第二位の市場です。
アジア太平洋地域は、予測期間の成長の面で臍帯血銀行サービスの世界市場を支配すると予測されています。 この地域は現在、世界市場でのシェアはわずかですが、マレーシア、インド、インドネシア、中国などの国で幹細胞バンクへの意識の高まりと医療改革の大幅な改善により、大きな成長の可能性があると予測されています。 さらに、アジア太平洋地域は、先進地域に比べてほとんど未踏の地域市場であるため、ビジネス成長のためのより良い機会を提供しています。

中東地域は、医療分野における研究開発活動の拡大と医療インフラの全体的な成長により、着実なペースで拡大すると予想されます。

レポートの完全な要約を読むにはここをクリックしてください:https://www.marketresearchfuture.com/reports/cord-blood-banking-services-market-5817

キープレーヤー
世界の臍帯血銀行サービス市場における主要な参加者の中には、Cordlife Group Limited(シンガポール)、China Cord Blood Corporation(中国)、Cord Blood America,Incがあります。 (米国),クライオセルインターナショナル,Inc. (米国)、CBR Systems,Inc. (米国)、Cryo-Save AG(オランダ)、Lifeforce Cryobank Sciences Inc. (米国)、カリフォルニアCryobank Stem Cell Services LLC(米国)、Virgin Health Bank(カタール)、StemCyte,Inc. (インド)、ViaCord,Inc. (米国)、ノートンヘルスケア、株式会社。 (米国)、CordVida(ブラジル)、CryoHoldco de Latinoamerica、S.A.P.I.De C.V. (メキシコ)、コロラド大学臍帯血バンク(米国)、Vita34インターナショナル(ドイツ)、迷路臍帯血研究所(米国)、Lifebank米国(米国)、Cryovivaバイオテクノロジー Pvt.Ltd(インド)、CariCord(米国)、Genecord(米国)、AlphaCord(米国)、Cells4Life(英国)、Carter BloodCare(米国)、Michigan Blood(米国)、Viacord Processing Laboratory(VPL)(米国)、Lifecell International pvt.LTD(インド)、Familycord(米国)、Stem cell CRYOBANK INC. (米国)、ニュージャージー臍帯血バンク(米国)、Americordレジストリ(米国)、CorCell(米国)、および他。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です