気管支炎市場の成長確率、主要ベンダー、および2023年までの将来のシナリオ

市場のハイライト

肺(気管支)の気道における感染症は気管支炎として知られており、これは急性および慢性の2つのタイプの気管支炎である。 急性気管支炎は2〜3週間以内に解消されますが、慢性気管支炎は咳が少なくとも3ヶ月間、少なくとも2年間連続して存在する状態です。 煙ること、インフルエンザおよび細菌のようなウイルス、刺激する発煙または塵の吸入は慢性気管支炎の主要な原因である。 胸部X線検査、喀痰検査、および肺機能検査は、急性および慢性気管支炎の診断のために行われる様々な検査である。

慢性閉塞性肺疾患(COPD)、気管支炎、喘息などの肺疾患の罹患率が高いことが、市場の成長を牽引する主要な要因です。 さらに、気管支炎および他の肺疾患の診断検査のための巨大な需要がある。 治療には、抗生物質、抗炎症薬、気管支拡張薬、および粘液溶解薬などの薬物の投与が含まれる。

世界の気管支炎市場は、予測期間中に5.3%のCAGRで成長すると予想されています。

気管支炎の市場の主要なプレーヤー:
グローバル市場における主要なプレーヤーの一部は、GlaxoSmithKline Pharmaceuticals Limited、Boehringer Ingelheim、Dr.Reddy’S Laboratories Ltd、Pfizer Inc.、サノフィ、キャセイドラッグカンパニー株式会社 (株)カイザーパーマネンテ、アストラゼネカ、他。

完全な詳細なTOCとレポートのサンプルを取得します。https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/5758

地域分析
気管支炎のための市場はCOPDおよび気管支炎の危険率についての成長の意識および肺疾患の健康な生活様式そして防止の上昇の重点によって駆 米国では、気管支炎の市場は主要な市場参加者の存在および診断サービスの広範な使用によって燃料を供給されます。 診断および治療サービスの急速な成長はまた、市場の成長を加速させます。

ヨーロッパでは、市場を加速する主な要因は、呼吸器疾患の分野での広範な研究開発と病気の治療のための市場製造薬のプレーヤーの数の増加です。 ドイツは市場の成長に最大の貢献者です。

アジア太平洋地域では、呼吸器疾患を含む慢性疾患の罹患率の上昇と環境汚染の増加によって市場が牽引されています。

中東とアフリカでは、成人の肺疾患に対する意識の高まりとヘルスケア部門の発展が市場の成長を促進しています。

セグメンテーション
世界の気管支炎市場は、タイプ、診断、治療、およびエンドユーザーに基づいてセグメント化されています。

タイプに基づいて、市場は急性気管支炎および慢性気管支炎に区分される。

診断に基づいて、市場は胸部X線検査、喀痰検査、および肺機能検査に区分されています。

治療に基づいて、市場は薬物と酸素療法に分割されています。 薬物はさらに、抗生物質、抗炎症薬、気管支拡張薬、および粘液溶解薬に分類される。

任意のクエリを持っている
? 私達の研究の専門家24*7と接続して下さい:https://www.marketresearchfuture.com/enquiry/5758

エンドユーザーに基づいて、市場は病院、医院、薬学、研究所、および他に区分されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です