今後10年間で議論の余地なく成長する光コヒーレンストモグラフィー血管造影装置市場

光コヒーレンストモグラフィーは1991年に導入され、さまざまな不透明な組織を観察するために使用されるため、眼科以外にもいくつかの用途が確立されています。光コヒーレンストモグラフィー血管造影、別名OCTAは、脈絡膜層と網膜層の体積データを生成する非侵襲的で新しいイメージングシステムです。

血液と構造の両方のフロー情報を表示できます。光コヒーレンストモグラフィー血管造影は、失明を引き起こす主な理由である加齢性黄斑変性症、脈絡膜血症、糖尿病性網膜症などの一般的な網膜疾患を描写するために使用されます。

これは、眼科の分野で最も一般的に使用されている画像診断法です。光コヒーレンストモグラフィー血管造影法は、網膜に関連する疾患の治療を導き、体液の蓄積を評価するのに正確です。ただし、加齢性黄斑変性症または糖尿病性網膜症における血管新生または毛細血管脱落を特定するために、眼科医はフルオレセイン色素を使用して網膜血管系を観察し、さらにインドシアニングリーン色素を使用して脈絡膜血管系を視覚化します。

染料は静脈内投与されますが、これには時間がかかり、吐き気や嘔吐などの副作用を引き起こす可能性があります。さらに、この血管造影で得られた2D画像は、色素の漏れによりエッジがぼやけている可能性があります。

このレポートのサンプルコピーをhttps://www.persistencemarketresearch.com/samples/11728で入手してください

近年、光コヒーレンストモグラフィー血管造影法は、その利便性、安全性、および精度の向上により、大きな注目と受け入れを受けています。光コヒーレンストモグラフィー血管造影法は、外来患者ベースで実行される無視できる不快感とともに比較的痛みのない方法で、感染の脅威なしに患者を診断することを可能にします。

眼と手頃な診断コストに関連するいくつかの形態の障害の有病率と発生率の増加は、特に高齢化する人口において、人口の大規模な基盤の間で光コヒーレンストモグラフィー血管造影の成長を促進すると予想されます。

現在、光コヒーレンストモグラフィー血管造影装置市場は、ヘルスケア業界の技術革新、世界中の老人人口の増加、黄斑変性症と緑内障を検出するためのハンドヘルドデバイスの技術的進歩、網膜インプラントの採用の改善、教育による意識の向上、迅速な市場によって推進されています承認、および光コヒーレンストモグラフィー血管造影の分野での研究開発の拡大。

市場の大手企業は、光コヒーレンストモグラフィー血管造影装置の利点について専門家を教育することに多額の投資を行っています。これは、光コヒーレンストモグラフィー血管造影装置市場の成長に楽観的な影響を与える可能性が高いものです。

さらに、光コヒーレンストモグラフィー血管造影装置市場セグメントで事業を行う企業の関心の高まりにより、既存の光コヒーレンストモグラフィー血管造影装置市場は、品質保証に関してより標準化され、競争力を持つようになります。償還の欠如と国内メーカーとの激しい競争は、世界中の光コヒーレンストモグラフィー血管造影装置の平均価格の下落につながり、市場全体の成長に影響を与えます。

マーケットプレーヤーの全リストについては、こちらの目次をリクエストしてください@ https://www.persistencemarketresearch.com/toc/11728

世界の光コヒーレンストモグラフィー血管造影装置市場は、アプリケーションに基づいて、地域ごとに分割されます。

アプリケーションによって血管造影装置市場は次のように分割されます

糖尿病性網膜症
網膜静脈閉塞症
加齢性黄斑変性症
眼組織形質症
網膜の破壊と剥離
中心性漿液性脈絡網膜症
眼腫瘍
地理的地域に応じて、世界の光コヒーレンストモグラフィー血管造影装置市場は5つの主要な地域に分割されます:北アメリカ、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域および中東&アフリカ。

地理学に関しては、北米が光コヒーレンストモグラフィー血管造影装置市場を支配し、ラテンアメリカとヨーロッパがそれに続きます。

アジア太平洋地域は、今後数年間で高いペースで上昇すると予想されます。また、中国やインドなどの国々では、これらの地域での病院数の増加と、眼疾患の発生率と有病率の上昇に支えられた人口プールの増加により、より有望であるため、光コヒーレンストモグラフィー血管造影装置市場の最速の新興市場です。技術的に高度な治療オプションの導入、より良い医療施設の導入、および意識の高まりと相まって、年齢に関連するものは、北米およびその他の市場で収益の牽引力を生み出すと予想されるいくつかの要因です。

独占アナリストサポートのために今すぐ事前予約@https://www.persistencemarketresearch.com/checkout/11728

私たちに関しては :-

Persistence Market Researchは、顧客体験の向上に関するワンストップソリューションを企業に提供するためにここにあります。 それは、「顧客関係」と「ビジネス成果」の間の「欠落した」リンクとして機能することにより、顧客体験に価値を付加するためのパーソナライズされた顧客インタラクションを経た後、適切なフィードバックの収集に従事します。 可能な限り最高のリターンが保証されています。

お問い合わせ:

永続性の市場調査
住所– 305 Broadway、7th FloorNew York City、
NY10007アメリカ合衆国
米国博士– + 1-646-568-7751
米国-カナダフリーダイヤル– +1 800-961-0353
セールス– sales@persistencemarketresearch.com
ウェブサイト– https://www.persistencemarketresearch.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です