今後10年間で、ヨーロッパのリチウムイオン電池市場が7.5%のCAGRで途方もなく成長するのを見る

ヨーロッパのリチウムイオン電池の市場規模は、2021年に12.9%の成長を記録し、市場価値は102億米ドルと推定されています。 Persistence Market Researchは、以前の特許技術を使用したOEMによる選択注文数量ベースのカスタマイズされた製造とは対照的に、大量生産を背景に今後数年間で製品価格が50%引き下げられるものの、市場は堅調に成長すると予測しています。 8-10年。

欧州でのリチウムイオン電池の販売を牽引する重要な要因は、電気自動車や電池式エンジン/ドライブでの使用に対する需要の急増です。もう1つの重要な需要ドライバーは、ポータブル、充電式、およびより高いデューティサイクルを組み込んだスマートフォン加入者ベースを拡大しています。

今後の計画?ヨーロッパのリチウムイオン電池市場レポートのサンプルにアクセス@https://www.persistencemarketresearch.com/samples/32518

リチウムイオン電池の使用を支持する主な要因は、製品がゼロ炭素排出に対処する実行可能な代替エネルギー源として浮上し、軽量、省スペース、および運用と保守の高効率率であるため、エンドユーザーの大多数が温かく技術を採用しています。

Persistence Market Researchの分析では、ヨーロッパのリチウムイオン電池市場は、2021年から2031年の予測期間にわたって約7.5%の健全なCAGRで拡大すると予測しています。

ニーズに合わせてカスタマイズされたスコープを取得する専門家に尋ねる– sales@persistencemarketresearch.com

市場調査からの重要なポイント

バッテリーのヨーロッパ市場は、グリーンエネルギー移行を実行するという社会的および政府の野心の両方に牽引されて、指数関数的に拡大しています。最も費用効果が高く長期的なソリューションだけが、巨大な開発の可能性を秘めたこの非常に競争の激しいセクターで市場の承認を得ることができます。
価格を下げるにはコスト削減と高性能が必要であり、大規模な研究開発が必要であることは広く理解されています。さらに、リチウムイオン電池が実行可能なオプションとして認識されている新しいアプリケーションの範囲があります。
欧州は、2030年までにREACH政策などのイニシアチブの計画と実施の最前線に立っており、電動車両の最初の採用者として認められています。主要な駆動/エネルギー貯蔵ユニットであるリチウム電池は、電気自動車のフリート拡大に正比例します。
家庭用電化製品の小型化に伴い、リチウムイオン電池の需要は、エンドユーザーセクターの需要に応えるために多様に成長すると予想されます。
モビリティ、ヘビーデューティー、定置型エネルギー貯蔵業界などのエンドユーザー、およびバッテリー業界の利害関係者は、リチウムイオンバッテリーOEMとの相乗効果を構築し、バッテリー技術の新しい先駆的な発見を活用します。リチウムイオン電池。
EU-5諸国は、2031年までに65 GWhのバッテリーエネルギー消費量の力強い成長で、ドイツと英国が競争をリードし、地域の需要の80%をまとめて占めると推定されています。
「REACHイニシアチブとゼロカーボンエミッション/従来の無燃料ソリューションの強調は、ヨーロッパでのリチウムイオン電池の需要を引き続き牽引します。製品の大量商業化により、ヨーロッパは低価格での卓越した生産ハブとしての地位を確立します。アプリケーションに関しては、需要は主に運輸部門によって支えられます」と、Persistence MarketResearchのアナリストは述べています。

ヨーロッパのリチウムイオン電池市場で整然としたホイールを再発明するのはどうですか? 「方法論」タブに切り替えてください! https://www.persistencemarketresearch.com/methodology/32518

市場の進化の主なハイライト

急速充電と低い自己放電率は、他の二次電池と比較してリチウムイオン電池の人気を維持していますが、メーカーは、経済的な代替品の出現が高まる中、その特性を絶えず改善しています。
リチウムイオン電池の製造に革新的な材料を組み込んで製造コストを削減することは、メーカーの間で人気のあるトレンドとして浮上しています。これにより、カソード内のコバルトの量を比例的に減らすことによって達成されるカスタマイズは、ほとんどのメーカーのビジネス戦略の不可欠な部分になる可能性があります。
国内企業だけでなく多国籍企業も、利害関係者への補助金や税制上の優遇措置を受けて、地域に製造施設を投資して設立しようとするため、地域市場は輸入に依存しなくなります。
関連する合併や買収も暫定的に目撃されると予想されます
競争力のある風景

Persistence Market Researchの分析によると、Panasonic Corporation、Samsung SDI Co. Ltd.、LG Chem Ltd. Saft Groupe SA、CATL、Northvolt AB、Enersys Inc.、およびDuracell Inc.は、ヨーロッパにおけるリチウムイオン電池の主要メーカーとして特定されています。 。

市場は主に統合されたスペースとして識別され、トッププレーヤーが地域市場のほぼ60〜65%を占めています。標準化およびカスタマイズされたアプリケーションを考案するためのOEMとエンドユーザー間の直接供給および技術設計パートナーシップは、市場で観察される重要な傾向です。主要な戦略的買収とコラボレーションイニシアチブは、多くのプレーヤーによって観察されています。

ヨーロッパのリチウムイオン電池市場に風変わりな製品/技術を導入することを計画していますか? 「今すぐ購入」に移動して、ヨーロッパのリチウムイオン電池市場レポートを入手してください。 https://www.persistencemarketresearch.com/checkout/32518

私たちに関しては:

Persistence Market Researchは、顧客体験の向上に関するワンストップソリューションを企業に提供するためにここにあります。それは、「顧客関係」と「ビジネス成果」の間の「欠落した」リンクとして機能することにより、顧客体験に価値を付加するためのパーソナライズされた顧客インタラクションを経た後、適切なフィードバックの収集に従事します。可能な限り最高のリターンが保証されています。

お問い合わせ:

永続性の市場調査
住所– 305 Broadway、7th Floor、New York City、NY 10007 United States
米国博士– + 1-646-568-7751
米国-カナダフリーダイヤル– +1 800-961-0353
セールス– sales@persistencemarketresearch.com
ウェブサイト– https://www.persistencemarketresearch.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です