今後10年間で革新的な慣行の巻き込みによって推進される動物寄生虫駆除剤市場(13,064.7百万米ドル)

動物寄生虫駆除剤市場は、2026年の間に5.9%のCAGRで13,064.7百万米ドルの価値があると予想されています。ヘルスケアは「デジタル」の道を進んでいます。言い換えれば、人工知能(AI)対応の医療機器と遠隔医療は、医療業界におけるデジタル波の急増の具体例です。この要因は、予測期間にヘルスケア分野を横断する要因になります。

このレポートでは、持続性市場調査(PMR)は、「動物寄生虫駆除剤市場:世界の産業分析と予測、2016年から2026年」というタイトルの公開レポートで、世界の動物寄生虫駆除剤市場に関する重要な洞察を提供します。収益の面では、PMRがこのレポートで徹底的な洞察と予測を提供する多くの要因により、世界の動物寄生虫駆除剤市場は予測期間にわたって5.9%の有望なCAGRを登録すると推定されます。世界の動物寄生虫駆除剤市場は2015年に6,976.2百万米ドルの価値を記録し、2026年までに13,064.7百万米ドルの市場評価に達すると予想されています。

次の10年に向けた動きの戦略化?動物寄生虫駆除剤市場レポートのサンプルをご覧ください! https://www.persistencemarketresearch.co/samples/7996

会社概要

サノフィS.A.(メリアル)
Ceva Sante Animlae
ビルバックSA
ベトキノールS.A.
イーライリリーアンドカンパニー
ゾエティス株式会社
Merck&Co Inc.
バイエルAG
ベーリンガーインゲルハイムGmbH
Perrigo Co. plc

動物寄生虫駆除剤市場における勤勉なメモの新しい10年から始めますか? https://www.persistencemarketresearch.co/methodology/7996

市場のダイナミクス

動物寄生虫駆除剤の需要を促進する主な要因は、動物の健康管理に対する意識の高まり、動物由来の食品の需要の増加、食品媒介性疾患および人獣共通感染症に対する懸念の高まり、コンパニオンアニマルの採用の増加、および動物の医療費の増加です。しかし、菜食主義の食糧と食事に対する嗜好の高まりと動物寄生虫駆除剤の厳格な承認プロセスは、食品生産動物における寄生虫駆除剤の使用の制限と相まって、世界の動物寄生虫駆除剤市場に影響を与える制約です。

市場を定義する重要な傾向は、より大きなプレーヤーが戦略的な合併や買収を行うことにより、地理的な存在感を高め、顧客基盤を拡大することに焦点を合わせていることです。さらに、研究開発活動のための政府機関や民間企業からの巨額の投資も、世界の動物寄生虫駆除剤市場の重要な傾向です。

市場予測

市場は、製品の種類、動物の種類、流通経路、地域に基づいて分割されます。製品の種類に基づいて、市場は外部寄生虫駆除剤、EndoparasiticidesおよびEndectocidesに細分化されます。製品タイプのセグメントの中で、Endoparasiticidesセグメントは、予測期間にわたって最も高い収益成長を示すと予想されます。 Endoparasiticides製品タイプのセグメントは、値の面で予測期間中に5.9%の有意なCAGRを登録する予定です。外部寄生虫駆除剤セグメントは、値の面で予測期間にわたって5.7%のCAGRを示すと予測されます。

市場はまた、動物の種類によって食料生産動物とコンパニオンアニマルに分割されています。食品生産動物セグメントは予測期間中に最大になると予想され、セグメントは予測期間中に6.2%のCAGRを目撃します。動物寄生虫駆除剤市場の主要な成長ドライバーの1つは、食中毒および人獣共通感染症に対する懸念の高まりです。

動物寄生虫駆除剤市場に関して参入する地域についての洞察を得てはどうですか? 「今すぐ購入」ボタンを押して、動物寄生虫駆除剤市場レポートを入手してください。 https://www.persistencemarketresearch.com/checkout/7996

このレポートは、地域および国レベルで各セグメントの成長を促進する傾向を評価し、市場に参入しようとしている動物寄生虫駆除剤メーカーに実質的に役立つ可能性のある持ち帰りを提供します。西ヨーロッパ市場は世界の動物寄生虫駆除剤市場を支配すると推定されており、2016年末までに市場の最大の収益シェアを占めています。

北米は、2016年末までに世界の動物寄生虫駆除剤市場の20.0%以上の収益シェアを占めると予想されています。新興市場の中で、APEJは、動物の健康管理に対する意識の高まりと動物由来食品の需要の増加により、予測期間にわたって6.4%の有意なCAGRを示すと推定され、北米市場がそれに続きます。

私たちについて:-永続性市場調査

お問い合わせ:

永続性の市場調査
住所– 305 Broadway、7th FloorNew York City、
NY10007アメリカ合衆国
米国博士– + 1-646-568-7751
米国-カナダフリーダイヤル– +1 800-961-0353
セールス– sales@persistencemarketresearch.com
ウェブサイト– https://www.persistencemarketresearch.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です