コアHRソフトウェア市場調査レポート — 地理セグメンテーション インサイト 調査未来のマーケティング&成長 、COVID – 19のインパクト分析、ビジネス動向、世界セグメント別予測2027

市場シナリオ

コアHRソフトウェア市場調査 は、 集中人事データベースを介して簡単にアクセスできる従業員情報を管理するために使用されます。市場調査未来(MRFR)によると、世界の コアHRソフトウェア市場調査レポート は、2017年から2023年にかけて9%のCAGRで110億米ドルで成長する見込みです(予測期間)。

 

人事データベースは、一般に従業員の個人情報、福利厚生の登録、および所得税源泉徴収で構成されています。Core HR ソフトウェアには従業員のセルフポータルが含まれており、従業員の個人情報を編集して表示することができます。

COVID19パンデミックの出現は、全世界を完全に荒廃させ、健康と財政の面ですべての人に影響を与えました。パンデミックの間、世界経済の成長率は低下し、通常の形に戻るのに何年もかかるでしょう。働くセクターといくつかの企業は、彼らの多くが閉鎖されたままでいなければならないので、パンデミックで莫大な財政的損失に遭遇しました。ロックダウンでは、産業事業と製造ユニットの作業が停止し、経済成長率が低下しました。しかし、コアHRソフトウェア市場は安定した成長を維持することができました。モバイルの利用の増加とパンデミックでの自動化システムの採用の増加は、コアHRソフトウェア市場の成長機会を高めました。

ロックダウンでは、人々はほとんど自宅にとどまり、企業も自宅での仕事の方針を選びました。その後、最新のデバイスの導入と、従業員情報の保守のためのコア HR ソフトウェアの必要性が高まりました。パンデミック中の組織における自動化システムと高度な技術に対する需要が高いのは、コアHRソフトウェア市場のトレンドの膨大な要件を示しています。言うまでもなく、市場需要の伸びは、近い将来、世界のコアHRソフトウェア市場シェアを押し上げるだろう。

 

無料サンプル @ https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/3183

リクエスト

 

セグメンテーション:

グローバルなコアHRソフトウェア市場は、コンポーネント、展開、垂直に基づいてセグメント化されています。

コンポーネント別に、グローバルなコアHRソフトウェア市場は、ソフトウェアとサービスに分かれています。ソフトウェアセグメントは、さらに福利厚生と請求管理、給与と報酬管理、人事管理、学習管理、年金管理、コンプライアンス管理などに分かれています。サービスセグメントは、統合サービス、保守とサポート、コンサルティングサービスにさらに分かれています。

展開によって、グローバルなコア HR ソフトウェア市場は、クラウドとオンプレミスにセグメント化されています。

垂直に、世界のコアHRソフトウェア市場は、BFSI、ヘルスケア、輸送、製造、小売、政府に分かれています。コアHRソフトウェアは、これらすべての業種による採用の増加により、大きな牽引力を得ています。

競争的な見通し

コアHRソフトウェア市場の業界大手は、自動データ処理(米国)、セリディアンHCM社(米国)、CoreHR(アイルランド)、雇用ワイズ(インド)、IBMコーポレーション(米国)、オラクル社(米国)、ペイチェックス社(米国)、ペイコムソフトウェア社(米国)、Sap SE(ドイツ)、ワークデイ(ドイツ)です。

 

 

地域分析:

世界のコアHRソフトウェア市場の地域分析は、アジア太平洋地域、北米、ヨーロッパ、世界の他の地域で研究されています。

北米が最大のシェアを持つ見込みで、アジア太平洋地域は予測期間中に最も速いペースで上昇すると予測されています。北米のコアHRソフトウェア市場の大幅な成長は、技術の進歩と、その地域におけるHRソフトウェアの使用の急速な成長によるものです。

業界ニュース

世界のコアHRソフトウェア市場レポート市場動向は、地域全体のロックダウンのために影響を受けています。したがって、世界市場の需要を満たすために、世界市場は、その意図された顧客のためのより価値のある製品を生産するスピードを高めました。最近、世界市場は世界市場での地位を安定させており、予測期間のコアHRソフトウェア市場レポートの市場規模の上昇が見込まれます。

 

 

レポートの詳細の全覧https://www.marketresearchfuture.com/reports/core-hr-software-market-3183

目次:

1          エグゼクティブサマリー

2          報告書の範囲

市場    定義

2.2       研究の範囲

2.2.1    研究目的

2.2.2    前提と制限

2.3       市場構造

続けた。。。。

 

テーブルの一覧

表 1 コア HR ソフトウェア市場:コンポーネント別

表 2 コア HR ソフトウェア市場:導入別

表 3 コア HR ソフトウェア市場:垂直別

続けた。。。。

 

フィギュア一覧

図1 研究タイプ

図 2 コア HR ソフトウェア市場:コンポーネント別(%)

図 3 コア HR ソフトウェア市場:導入別(%)

続けた。。。。

 

市場調査の将来について:

マーケットリサーチフューチャー(MRFR)では、調理調査レポート(CRR)、中途半端な研究レポート(HCRR)、生研究レポート(3R)、連続飼料研究(CFR)、市場調査&コンサルティングサービスを通じて、お客様がさまざまな業界の複雑さを解明することを可能にします。

 

接触:

市場調査の未来

オフィスNo.524/528、アマナチャンバー

マガルパッタロード、ハダプサル

プット – 411028

マハラシュトラ州(インド)

+1 646 845 9312

電子メール: sales@marketresearchfuture.com

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です