世界の掃除機市場| Covid-19インパクト| 投資機会の未来、主要なキープレーヤー:Haier Group Corp、AB Electrolux、Samsung Electronics Co、LG Electroncis、Inc.、Dyson Ltd

掃除機は、単に掃除機としても知られています。室内装飾品、床、その他の表面から破片を取り除くために使用されます。それらは一般的に電気的に駆動されます。汚れは、後で処分するために、ダストバッグまたはサイクロンのいずれかによってクリーナーに集められます。使いやすく、時間とエネルギーを節約し、ペットの毛を取り除き、低コストのツールを使用し、呼吸する空気からアレルゲンを除去することが、掃除機の利点です。掃除機のさまざまな部品には、コード、ワンド、モーター、ホース、ブラシローラーアタッチメント、およびヘッドライトが含まれます。

衛生状態の維持とアレルギー状態の蔓延についての意識の高まりは、世界を妨げると予想される主要な推進要因と見なされています 掃除機市場の 成長。さらに、洗浄装置および装置の継続的な進歩は、市場の成長に積極的に貢献します。たとえば、2020年3月、Samsung Electronicsは、家庭用のエンドツーエンドのクリーニングソリューションを提供できるSamsungJetコードレススティック掃除機として知られる新しいコードレススティック掃除機を発売しました。また、同社は、SamsungJetのゴミ箱を自動的に空にするまったく新しいクリーンステーションと業界初の廃棄ソリューションを発表しました。さらに、ライフスタイルの変化と可処分所得の増加は、予測期間中の市場の成長を後押しします。また、清潔さと衛生を維持するために、ヘルスケア、製造、小売、消費者などのさまざまな業界で掃除機の採用が増えることで、市場の成長がさらに促進されることが期待されます。

このレポートのサンプルコピーを入手@ https://qualiketresearch.com/request-sample/Vacuum-Cleaner-Market/request-sample

市場の制約

しかし、電力価格の変動は、世界の掃除機市場の成長を妨げると予想される主要な挑戦的な要因です。また、同じ地域での規制により、900ワットを超える掃除機の使用が制限され、この分析期間中の市場の成長に影響を与えます。

市場の細分化

グローバル掃除機市場は、キャニスター、セントラル、ドラム、ロボット、アップライト、ウェット&ドライなどの製品タイプ、オンラインなどの流通チャネル、オフライン、産業、住宅、商業などのアプリケーションに細分化されています。 。さらに、市場は、製造、食品および飲料、医薬品、ホスピタリティ、ショッピングモール、その他などのエンドユーザーに分割されます。

また、グローバル掃除機市場は、北アメリカ、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東&アフリカなどの5つの地域に分割されます。

市場の主要プレーヤー

このレポートでは、Haier Group Corp、AB Electrolux、Samsung Electronics Co、LG Electroncis、Inc.、Dyson Ltd.、iRobot Corporation、Bissell Inc、Koninklijke Philips、Panasonic Corporation、TechtronicIndustriesなどのさまざまな主要プレーヤーについて説明しています。

このレポートの割引を取得@ https://qualiketresearch.com/request-sample/Vacuum-Cleaner-Market/ask-for-discount

グローバル真空クリーナー市場

1はじめに

1.1調査の目的

1.2市場定義

1.3市場範囲

2調査方法

2.1データマイニング

2.2検証

2.3プライマリインタビュー

2.4データソースのリスト

3エグゼクティブサマリー

4グローバルバキュームクリーナー市場の見通し

4.1概要

4.2市場のダイナミクス

4.2.1ドライバー

4.2.2制約

4.2.3機会

4.3ポーターファイブフォースモデル

4.4バリューチェーン分析

5グローバルバキュームクリーナー市場、製品タイプ別

5.1製品タイプ別の前年比成長率の比較製品タイプ別の

5.2グローバル真空クリーナー市場シェア分析製品タイプ別の

5.3グローバル真空クリーナー市場規模と予測

5.3.1キャニスター

5.3.2中央

5.3.3ドラム

5.3.4ロボット

5.3.5直立

5.3.6ウェット&ドライ

5.3.7その他

6グローバル真空クリーナー市場、流通チャネル別

6.1前年比成長率の比較、流通チャネル別

6.2グローバル真空クリーナー市場シェア分析、流通チャネル別

6.3グローブal掃除機の市場規模と予測、流通チャネル別

6.3.1オンライン

6.3.2オフライン

7グローバル掃除機市場、アプリケーション別

7.1前年比成長率の比較、アプリケーション別

7.2グローバル掃除機市場シェア分析、アプリケーション別

7.3グローバル掃除機市場規模および予測、アプリケーション別

7.3.1産業用

7.3.2住宅用

7.3.3商業用

8グローバル掃除機市場、エンドユーザー別

8.1前年比成長率の比較、エンドユーザー別

8.2グローバル掃除機市場シェア分析、エンドユーザー別

8.3グローバル掃除機市場サイズと予測、エンドユーザー別

8.3.1製造

8.3.2食品および飲料

8.3.3医薬品

8.3.4ホスピタリティ

8.3.5ショッピングモール

8.3.6その他

9地域別の

世界の掃除機市場9.1世界の掃除機市場シェア分析、地域別

9.2世界の掃除機市場シェア分析、地域別

9.3世界の掃除機の市場規模と予測、地域別

10北米の掃除機の分析と予測(2020 – 2027)

10.1はじめに

10.2北米の真空クリーナー製品の市場シェア分析、製品タイプ別

10.3北米の真空クリーナー製品の市場規模と予測、流通チャネル別

10.4北米の真空クリーナー製品の市場規模と予測、用途別

10.5北米の真空クリーナー製品の市場規模と予測、エンドユーザー別

10.6北米真空クリーナー製品の市場規模と予測、国別

10.6.1米国

10.6.2カナダ

10.6.3メキシコ

このレポートの割引を取得@ https://qualiketresearch.com/request-sample/Vacuum-Cleaner-Market/ask-for-discount

会社概要

QualiKetResearchは、市場調査および競争力のある主要なパートナーであり、世界中のリーダーが強力な戦略を策定し、進化を先取りするのを支援しています。絶えず変化する市場シナリオ、競争、顧客に関する実用的な洞察を提供することによって。 QualiKet Researchは、タイムリーでスケーラブルなインテリジェンスを提供することにより、より迅速な意思決定の能力を強化することに専念しています。私たちはさまざまなインテリジェンスツールを使用して、クライアントが競合他社をしのぐのに役立つ脅威と機会を示す証拠を考え出します。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です