グローバル3D神経科学市場、将来の開発、メーカー、トレンド、シェア、サイズ、予測は、レポート2021-2027で共有されます。

レポートは、に関連する重要な情報と包括的な分析を提供します 3D神経科学市場。 3D神経科学市場のシナリオには、市場の定義、その主要なアプリケーション、および使用される製造技術が含まれます。詳細な概要は、市場に関する明確さを提供し、レポートの範囲も定義します。レポートはまた、3D神経科学市場で発生した最近の動向と業界で普及している現在の傾向に焦点を当てています。また、メーカーと製品の価格マージンに関連するリスク要因についても調べます。

3D神経科学は、脳活動の評価と画像化に関連する神経系の3次元研究として定義されています。これは、神経系の細胞、分子、発達、構造、進化的計算、心理社会的および医学的側面に焦点を当てた広義の用語です。 3D神経科学は、てんかんやアルツハイマー病などの慢性神経疾患の病態生理学や症状をよりよく理解するために、さまざまな分野で応用されています。 

このレポートのサンプルコピーを入手@ https://qualiketresearch.com/request-sample/3D-Neuroscience-Market/request-sample

脳卒中、アルツハイマー病、てんかんなどの神経障害の有病率の上昇は、世界を後押しすると予想される主要な推進要因です3D神経科学市場の成長。さらに、神経科学と神経技術の分野での進歩の増加は、世界の3D神経科学市場の成長に積極的に貢献します。さらに、キープレーヤーによる製品発売活動の増加は、市場の成長を促進すると予想されます。たとえば、2016年11月、Brukerは神経科学アプリケーション向けのUltima NeuraLight3Dイメージングプラットフォームを発表しました。 NeuraLight 3Dモジュールは、高度なタイプの3Dホログラフィックソリューションです。これは、ニューラル接続とニューラルネットワークをデコードするためのマルチセル脳研究に使用されます。また、研究開発活動と政府の資金提供の増加は、予測期間にわたって市場の成長を大幅に促進します。

ただし、神経デバイスの高コストは、この分析期間中に世界の3D神経科学市場の成長を妨げると予想される主要な抑制要因です。また、COVID-19の有病率の増加は、市場の成長に影響を与えます。 COVID 19の陽性例と死亡の増加と同様に、世界中で封鎖が行われ、3D神経科学を含む多くの市場の成長が鈍化しました。 

市場の細分化

グローバル3D神経科学市場は、機器や消耗品などのコンポーネント、およびソフトウェアとサービスによって、脳イメージング、神経顕微鏡、電気生理学、神経プロテオミクス分析などの技術に細分化されています。さらに、市場は病院、診断研究所、研究所などのエンドユーザーに分割されます。

また、Global3D Neuroscience Marketは、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東およびアフリカなどの5つの地域に分割されています。

市場の主要プレーヤー

このレポートでは、GE Healthcare、Siemens Helthineers、Doric Lens Inc.、Laserglow Technologies、Mightex Systems、Kendall Research Systems、Bruker、Neuronexus Technologies、Prixmatic Ltd.、Noldus Information Technology、BioserveGmbHなどのさまざまな主要プレーヤーについて説明しています。

このレポートの割引を取得@ https://qualiketresearch.com/request-sample/3D-Neuroscience-Market/ask-for-discount

会社概要

QualiKetResearchは、市場調査および競争力のある主要なパートナーであり、世界中のリーダーが強力な戦略を開発し、進化を続けるのを支援しています。絶えず変化する市場シナリオ、競争、顧客に関する実用的な洞察を提供することによって。 QualiKet Researchは、タイムリーでスケーラブルなインテリジェンスを提供することにより、より迅速な意思決定の能力を強化することに専念しています。 私たちはさまざまなインテリジェンスツールを使用して、クライアントが競合他社をしのぐのに役立つ脅威と機会を示す証拠を考え出します。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です