ボーカルバイオマーカー市場は2018年から2027年の間に23.3%のCAGR成長率を記録すると予想されています

最近の研究分析によると、精神的健康状態の治療的治癒として採用された音の振動は、現在、精神病や心血管疾患を含むさまざまな病気の診断への応用を目撃しています。臨床試験の実施が成功した後、HIPAA準拠の音声バイオマーカーは、CTスキャン、MRI、X線などの現在利用可能な疾患診断システムの効果的な代替手段として機能するように設定されています。

製品フットプリントの強化に関する詳細な洞察については、こちらからサンプルをリクエストしてください-  https://www.factmr.com/connectus/sample?flag=S&rep_id=719

IBM Corporation、Cogito Corporation、Audio Profiling、Sonde Health、Beyond Verbalなどの著名な音声ベースの企業は、正確な結果を提供するためにデータのサンプリングに重点を置いています。たとえば、Beyond Verbalは、音声バイオマーカーに関する膨大な研究努力を行っており、40を超える言語で250万を超える音声サンプルを編集しています。

ボーカルバイオマーカーの臨床試験の成功を保証するために不可欠なCROによるサイト管理

委託研究機関(CRO)は、収益と成長率の点で、世界の音声バイオマーカー市場をリードする可能性があります。音声アシスタント、健康関連アプリケーションの範囲が拡大していることを考慮して、ライフサイエンスおよびヘルスケア組織は、臨床試験環境で音声アシスタントプラットフォームを展開するための一連のシナリオの設計を開始しました。音声バイオマーカーの研究にこれらのプラットフォームを統合することで、現在の臨床試験環境における特定の欠点に対処できる可能性があります。

レポート方法についてさらに情報が必要ですか?ここをクリック- https://www.factmr.com/connectus/sample?flag=RM&rep_id=719

CROは不可欠であり、適切なサイト管理を通じて臨床試験の成功を確実にする上で重要な役割を果たします。正確なレベルのサイト管理と監視により、サイトは対象を効果的に採用、トレーニング、および保持すると同時に、対象の全体的な管理、プロトコルの順守、および規制コンプライアンスを確保できます。 CROは、通信フローの維持と改善に役立ち、それによってプロトコルの逸脱と違反を減らし、データの問題とクエリに対処します。 CROのこれらの利点は、音声バイオマーカーの適切な臨床試験の品質と完全性にも効果的に適用されます。

自己診断の上昇傾向と同期した精神障害診断における音声バイオマーカーの非侵襲性

うつ病や不安神経症などの精神障害を診断するためのバイオマーカーとして、音の振動が採用されています。音声バイオマーカーとして知られる同様の特徴的な機能が、診断ツールの開発に大きな影響を与える可能性のある科学者によって最近発見されました。さらに、最新の研究分析は、ストレスからパーキンソン病に至るまでの精神疾患の診断における音声バイオマーカーの適用に大きな影響を与えています。

ECGやMRIなど、コストが高いために遠隔健康モニタリングには実用的でない他の従来型の低侵襲技術とは異なり、音声バイオマーカーは、精神障害のある患者に非常に簡単な非侵襲的診断ツールとして機能します。さらに、これらの重要なユーザーフレンドリーなツールは、自己診断の増加傾向と完全に一致しており、世界中で需要が大幅に高まっています。精神障害は、世界の音声バイオマーカー市場における主要な適応症であり続ける可能性が高く、2027年末までに約1億3000万米ドルの収益が見込まれています。

この独占レポートのフルアクセスは、次のURLで入手できます。 https://www.factmr.com/checkout/719/S

北米のボーカルバイオマーカー市場:政府機関と音声関連企業との提携により推進

堅牢なヘルスケアインフラストラクチャと、北米に最先端のテクノロジーを備えた資金の豊富な研究組織が存在することで、この地域は音声バイオマーカーの有利な繁殖地となっています。米国政府機関と音声ベースの企業および分析研究者との提携は、老年医学や戦争による外傷などの分野にわたるこの地域の音声バイオマーカーの主要な需要決定要因です。たとえば、米国陸軍は、脳損傷を診断するための音声ベースの検出システムを開発するために、MITの研究者と協力しました。

Fact.MRのレポートは、2018年から2027年までの予測期間の驚異的な拡大を反映して、音声バイオマーカーの世界市場を予測しています。2027年末までに3億9000万米ドル以上の音声バイオマーカーが世界中で販売されると予想されます。

Fact.MRについて

違いのある市場調査・コンサルティングエージェンシー!そのため、フォーチュン1,000社の80%が、最も重要な決定を下すために私たちを信頼しています。米国とダブリンにオフィスがありますが、グローバル本社はドバイにあります。経験豊富なコンサルタントが最新のテクノロジーを使用して見つけにくい洞察を抽出していますが、USPはクライアントが専門知識に対して持っている信頼であると信じています。自動車およびインダストリー4.0からヘルスケアおよび小売まで幅広い範囲にまたがっており、当社の対象範囲は広範ですが、最もニッチなカテゴリーでさえも分析されるようにしています。あなたの目標を私たちに連絡してください。そうすれば、私たちは有能な研究パートナーになります。

連絡先:
米国営業所:
11140ロックビルパイク
スイート400
メリーランド州ロックビル20852
アメリカ
Tel:+1(628)251-1583

本社:
ユニット番号:AU-01-Hゴールドタワー(AU)、
プロット番号:JLT-PH1-I3A、
ジュメイラレイクタワーズ、
アラブ首長国連邦、ドバイ
Esales@factmr.com
ウェブサイト:https://www.factmr.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です