2020年から2025年までのソーラーポンプインバーターの市場規模、状況、および世界的な見通し。 ABB Ltd. ADR(NYSE:ABB)、MNE、Hitachi、Ltd。(OTC:HTHIY)、Schneider Electric SE(OTC:SBGSF)

ソーラーポンプインバーター市場は最近、100を超える業界の有益なデスクと図がページ全体に広がり、「ソーラーポンプインバーター市場」に関する詳細な目次を理解しやすいグローバル市場調査研究を発表しました。
レポートは、取引所に情報とセクター内の進行中のビジネスシリーズ情報を提供します。レポートは、この業界の重要なプレーヤーのこの市場開発の進歩に関連するアイデアを提供します。このソーラーポンプインバーター市場の調査は、市場分析に調整された目的に依存しており、レポートに組み込まれています。

世界のソーラーポンプインバーター市場のトップ企業は
ABB Ltd. ADR(NYSE:ABB)、MNE、Hitachi、Ltd。(OTC:HTHIY)、Schneider Electric SE(OTC:SBGSF)、GRUNDFOS、Voltronic Power、Solar Tech、B&B Power、Gozuk、Sollat​​ek、Voltacon、Hober、その他。

最新のサンプルPDFを入手するには、ここをクリックしてください。
https://www.marketinsightsreports.com/reports/03021865992/global-solar-pump-inverter-market-growth-2020-2025/inquiry?mode=72&source=FN

ソーラー可変周波数ドライブとも呼ばれるソーラーポンプインバーターは、ソーラーパネルの直流を交流に変換し、それによってさまざまなACモーターウォーターポンプ(遠心ポンプ、灌漑ポンプ、深井戸水ポンプ、スイミングプールポンプなど)を駆動します。入力は、ソーラーDC電源(DC 200V-350V、DC 350V-750V)、単相または3相AC電源(AC 220V、380V、400V、460V、480V)、内蔵MPPT制御システムにすることができます。 PVアレイの出力電力を最大化するために、遠隔地や乾燥した地域での使用に非常に適しています。

このレポートは、タイプが単一目的、多目的、その他に基づいて市場をセグメント化します。

アプリケーションに基づいて、市場は商業用、家庭用およびその他に分割されます。

(限定オファー:このレポートのフラット30%割引)
完全なレポートの説明と目次を閲覧する
https://www.marketinsightsreports.com/reports/03021865992/global-solar-pump-inverter-market-growth-2020-2025?mode=72&source=FN

ソーラーポンプインバーター市場レポート2020年から2025年までの対象地域は
北米(米国、カナダ、メキシコ)、アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、その他)、ヨーロッパ(ドイツ、フランス、英国、イタリア、ロシア、その他)ヨーロッパ)、中南米(ブラジル、およびその他の南米)、および中東およびアフリカ(GCC諸国、トルコ、エジプト、南アフリカなど)。

ソーラーポンプインバーター市場レポートの影響は
–市場におけるすべての機会とリスクの包括的な評価。
–ソーラーポンプインバーター市場の継続的な開発と重要な機会。
–市場を牽引するプレーヤーの育成のためのビジネス手法の詳細な研究。
–近づいてくる年の市場の改善プロットに関する決定的な研究。
–市場を急ぐドライバー、ターゲット、および主要な小規模市場のトップからボトムへの評価。
–命令型の機械の内部の好意的な印象と、市場を襲う最新の例を公表します。

お問い合わせ:
Irfan Tamboli(セールスマネージャー)– MarketInsightsレポート
電話番号:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687
sales@marketinsightsreports.com | irfan@marketinsightsreports.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です