(Covid-19)影響分析を伴う脊髄刺激(SCS)市場2020:Abbott Laboratories Inc.(St。Jude Medical)、Medtronic PLC、Boston Scientific Corporation

この脊髄刺激(SCS)業界レポートは、最近の動向、貿易規制、輸出入分析、生産分析、バリューチェーンの最適化、市場シェア、戦略的市場成長分析、および市場規模の詳細を提供します。レポートはまた、戦略、買収と合併、および市場のフットプリントとは別に、世界の脊髄刺激(SCS)市場で活動しているさまざまな主要企業とその財務に関する洞察に満ちた詳細な情報を提供します。世界の脊髄刺激(SCS)市場は、コンポーネント、アプリケーション、および地域に基づいて分割されます。

PDFパンフレットのリクエスト:

https://www.marketinsightsreports.com/reports/04282009498/global-spinal-cord-stimulation-scs-market-size-trends-forecasts-2019-2023/inquiry?Mode=21

グローバル脊髄刺激(SCS)市場:サイズ、傾向と予測(2019-2023)というタイトルのレポートは、価値、成長、セグメントの観点からSCS市場の詳細な分析を提供します。

地域分析の下で、価値の観点からのSCS市場の調査は、北アメリカ、ヨーロッパ、中東、アフリカ、アジア太平洋、ラテンアメリカの地域で行われました。競争の激しい状況下で、SCSスペースで活動しているプレーヤーは、純売上高/収益に基づいて比較され、その後、シェアの観点からSCSプレーヤーが分析されます。

グローバル脊髄刺激(SCS)市場:サイズ、傾向および予測(2019-2023)というタイトルのレポートは、市場のサイジングと成長の詳細な説明を含む脊髄刺激(SCS)市場の詳細な分析を提供します。レポートは、値、ボリューム、セグメント分析も含まれている世界の脊髄刺激(SCS)市場の分析を提供します。レポートはまた、次の地域の脊髄刺激(SCS)市場価値とボリュームの詳細な分析を提供します:アジア、ヨーロッパ、北アメリカ、ラテンアメリカ/カリブ海、オセアニア、アフリカ。

脊髄刺激(SCS)市場レポートでプロファイルされたトップメーカーは次のとおりです。

Abbott Laboratories Inc.(St。Jude Medical)、Medtronic PLC、Boston Scientific Corporation、Nevro Corporation

ニュースとアップデート:

SparkNetworksが2020年4月29日に2019年下半期および2019年通年の財務結果を報告する

2020年2月13日バンブルはなんとかインドの出会い系アプリ業界に大きく進出しました

2020年4月14日Bumbleは、人々が自国の誰とでも対戦できるようになりました

2019年9月5日サンフランシスコプリントプリント2020年4月24日FacebookはFacebookのデートユーザーのためにメッセンジャー上で「仮想デート」を開始します

Facebookが米国で脊髄刺激(SCS)サービスを開始

2019年7月1日SparkNetworks SEは、デートブランドZooskの2億5800万ドルの買収を終了します

2019年9月15日バンブルの発売以来、インドの女性は300万回以上の最初の動きをしました

完全なレポートの説明と目次を参照してください:

https://www.marketinsightsreports.com/reports/04282009498/global-spinal-cord-stimulation-scs-market-size-trends-forecasts-2019-2023?source=label&Mode=21

エグゼクティブサマリー:

脊髄刺激(SCS)は、慢性腰痛の治療法です。SCSシステムは、電気信号を脳から他の体の器官に変調された方法で転送することにより、神経系を制御します。このシステムは、神経インパルスを刺激するか、痛みの信号を遮断することによって機能します。脊髄刺激療法は、低侵襲手術で小さな​​デバイスを移植した後に進行します。この装置は、愛想の良い電気信号を脊椎に送り、慢性的な痛みの領域に異なる意識を生み出します。デバイスには、慢性的な痛みを管理するためのさまざまなアプローチがあります。このデバイスは、神経障害性疼痛、末梢神経損傷、尿失禁などのさまざまな痛みを抑制します。

脊髄刺激市場は、病気の適応症と製品の種類に基づいてさらに二股に分かれています。疾患の適応症に基づいて、市場はさらに複合性局所疼痛症候群、椎間板手術の失敗、フェイルバック症候群、椎間板変性症などに分けられます。製品の種類に基づいて、市場は充電式デバイスと非充電式デバイスに分けられます。 。

世界の脊髄刺激(SCS)市場は過去数年間で健全な成長を観察しており、市場は予測期間(2019-2023)の成長率も上昇すると予測されています。SCS市場の成長は、肥満人口の増加、低侵襲手術の急増、老人人口の増加、医療費の増加、神経因性疼痛の有病率の増加、脊髄損傷の数の増加など、さまざまな成長要因によって支えられると予想されます。

目次:

-脊髄刺激(SCS)市場の概要

-産業への経済的影響

-メーカーによる市場競争

-地域別の生産、収益(値)

-地域別の供給(生産)、消費、輸出、輸入

-タイプ別の生産、収益(値)、価格動向

-アプリケーション別の市場分析

-製造原価分析

-産業チェーン、ソーシング戦略および下流のバイヤー

-マーケティング戦略分析、ディストリビューター/トレーダー

-市場効果要因分析

-脊髄刺激(SCS)市場予測

結論として、脊髄刺激(SCS)市場レポートは、すべての脊髄刺激(SCS)業界の競合他社にとって有益なガイドとして機能できる、親市場でサポートされているエリートプレーヤーの記述的分析、現在、過去、および芸術的な動きの情報を示します。 。私たちの専門家の研究アナリストのチームは、業界データを最も正確に理解するのに役立つ、すべての個々のセクターからの詳細な市場調査レポートを提供するように訓練されています。

私たちがリストするすべてのレポートは、COVID-19市場の影響を追跡しています。これを行う際に、サプライチェーン全体の上流と下流の両方が考慮されています。また、可能であれば、第3四半期のレポートに追加のCOVID-19更新補足/レポートを提供します。営業チームに確認してください。

お問い合わせ:

Irfan Tamboli(営業部長)– MarketInsights レポート

電話番号:  + 1704 266 3234

暴徒:  + 91-750-707-8687

sales@marketinsightsreports.com

irfan@marketinsightsreports.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です