おすすめの歯の磨き方

育毛剤効果ってわかりにくい

正しい育毛剤の効果検証方法とは?効果画像の真偽について

私が育毛剤の効果を検証しようと思ったとき、ビフォーアフターの頭髪の画像を撮るのが一番良いんじゃないかと思っていました。

 

それで育毛剤を使う前に分け目部分の薄毛の程度がどのくらいか分かるような、頭の全体写真を撮りました。

 

そして数ヵ月後にまた同じアングルから撮影したんです。

 

育毛剤の効果を画像にしている人は大抵この方法ですよね。

 

だから自然と自分もその方法をやってみました。

 

やってみて感じたのですがこの方法、インパクトはあるけどちょっと分かりづらいなとも思いました。

 

確かに劇的に頭髪が変化して、つるつる頭がボーボー生えていれば効果を確認できるわけですが、ちょっとした変化しかないと良くわからないです。

 

だからこの育毛剤効果画像も見てほしい部分を丸でかこったり、どんな変化があったか説明の文言を入れているんですよね。

 

他の画像を見ていても思うのですが、ビフォーアフターの写真って説得力に欠けているものがあるんですよね。

 

育毛剤の効果を本当に試しているのか良くわからない画像もあります。

 

フォトショップとかでかなり加工できるらしいですからね。

 

例えば自分が怪しいなと思ったのは生え際がキレイすぎる効果画像です。

 

キレイに整髪した結果生え際ラインがきれいになっているなら分かるのですが、普通は生え際ラインは産毛だったりいわゆるアホ毛っぽいのが数本出ているのが自然だと思うんです。

 

あとはビフォーアフターが全然比較になっていないパターンです。ビフォーの画像はハゲています。アフターの画像はハゲた髪が伸びただけです。

 

これだと薄毛が改善されたとは見えないな〜と思いました。

 

いずれにしても画像だけで判断はできないっていう結論でしょうか。

 

やっぱり真偽を疑う人は疑うし、本当に偽の効果画像を作成している人もいるかもしれないです。

 

だから本当のことを言っても真実として受け入れられにくいのかなと思いますが、とにかく自分が持っている証拠をどんどん提出していくことと、画像だけじゃなくて育毛剤を使ってどんな影響があったか言葉でも記すことによって育毛剤の効果を説明していきたいですね。

ホーム RSS購読 サイトマップ